4,000万曲以上が無料で楽しめる音楽ストリーミング・サービス「Spotify」がついに日本上陸。

レポート by 市原 泰介(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) 2016年9月30日

sptify-bnr

スウェーデン・ストックホルムに本社を置き、世界中で1億人以上のアクティブ・ユーザーを有する音楽ストリーミング・サービス「Spotify」がついに日本でもサービスを開始する。2016年11月のサービス開始に先立ち、9月29日より、エントリー制によるサービスを開始した。(※申込みはこちらから

▲Spotifyが利用できる端末

▲Spotifyが利用できる端末

Spotifyは、スマホ、タブレット、コンピューター、PlayStation3/4を通じて、国内外の人気アーティストを豊富に含んだ4000万曲以上を楽しむことができる。その膨大の中から好み音楽を楽しむために重要となるプレイリストも豊富に用意。ユーザー自信が選曲したプレイリストを共有できる上、ユーザーの再生履歴に基づき作成されるプレイリスト「Discover Weekly」、お気に入りのアーティストの情報から新曲を集めるプレイリスト「Release Reader」など、独自の音楽発見機能やパーソナライズ機能も備わっている。

そして大きな特徴でもあるのがその料金プランだ。広告ありの完全無料サービスであるFree、月額980円で広告無しでさまざまな機能を楽しむことができるPremiumの2つのプランが用意されている。永続的な無料プランを提供するストリーミング・サービスは日本初となる。また、今回の日本ローンチにあたって、100万種に及ぶ日本向けのプレイリストや、世界に先駆けた歌詞の表示機能など、日本の独自のマーケットを意識したサービスも用意されている。

報道発表の同日に開催された記者発表会では、Spotify CEOのダニエル・エク氏とプロダクト・ディレクターのデイブ・プライス氏、Spotify Japan代表取締役のハネス・グレー氏とライセンシング&レーベル・リレーションズ・ディレクターの野本晶氏、そして10月1日にSpotify Japan代表取締役社長に就任する玉木一郎氏が登壇し、サービスの紹介や意気込みについて語った。

▲Spotify Japanライセンシング&レーベル・リレーションズ・ディレクターの野本晶氏

▲Spotify Japanライセンシング&レーベル・リレーションズ・ディレクターの野本晶氏

野本氏は、世界音楽市場においてのSpotifyの貢献度について紹介。デジタル配信の売り上げは世界の音楽産業の45%を占めるまで成長している。その一角を占めるSpotifyは世界60カ国で展開しており、これまでアーティストやレーベルなどの音楽権利者に支払った金額は累計5,000億円に及ぶという。「Spotifyは世界に開かれたプラットフォーム。日本のアーティストを世界中の1億人のユーザーを結び、新しい音楽やアーティストに出会う場所を提供していきたい。そして日本の音楽業界の成長に大きく貢献できるような存在になるように目指していきたい」と語った。

Spotify Japanは10月1日付けで、これまでアマゾンジャパンKindle事業本部にて電子書籍に携わっていた玉木一郎氏が代表取締役社長に就任。これに伴いハネス・グレー氏は同日付でグローバル・ヘッド・オブ・ニュー・マーケットに就任する。

▲Spotify Japan代表取締役社長の玉木一郎氏(10月1日就任予定)

▲Spotify Japan代表取締役社長の玉木一郎氏(10月1日就任予定)

会見の最後に登壇した玉木氏は「読書体験を新しくしたいという気持ちでこれまで電子書籍に携わってきた。これからは耳で聴く文化の中でSpotiftyの一員としてこの場に立てることをうれしく思う。日本の音楽ファンと世界中のアーティストを結びつけるだけでなく、音楽を皆さんの感情に合わせて届けられるように努めていきたい。そして日本の才能ある多くのアーティストと世界中のSpotifyのユーザーを素敵な出会いで結びつけ日本の音楽文化を世界に伝えていくことができればと考えている。さらにパートナー企業と共にいつでも、どこでも楽しんでもらえる環境を作っていきたい」と述べた。

sptify-a

既に国内でもさまざまな音楽ストリーミング・サービスが展開されているが、今後、Spotifyがどのぐらい日本のシェアを占め、音楽シーン全体の底上げに貢献できるのか期待したい。

冒頭でもお伝えしたが、Spotifyは現在招待制でサービスが開始されているので、まずは申し込んで試してみるのが良いだろう。

https://www.spotify.com/jp/invite/

 

ちなみにSpotifiyの2つのプランの主な特徴は以下の通り。
 

Spotify Free(無料プラン)

●国内外で人気の楽曲や最新ヒットまで4,000万曲以上にアクセスが可能。
●専門家がよりすぐったプレイリストや自分用にカスタマイズされたプレイリスト(Discover Weekly)、歌詞機能、ローカル・ファイルの同期、チャート、ランニングなど、Spotifiyだけのさまざまな機能が利用できる。
●モバイル機器からはアーティスト別、アルバム別、プレイリスト別に楽曲をシャッフル・プレイで楽しむことが出来る。
●コンピューター、タブレット、Playstation3/4からはSpotifyが提供する全楽曲を30日間あたり15時間までオンデマンドで楽しめる。
●各国の音楽エキスパートやファンが作成するプレイリストを利用可能。
 

Spotify Premium(有料プラン)

●広告なしのオンデマンド(シャッフルなし)で楽しむことができる。
●高音質なストリーミング(320kbps)
●オフラインで使用可能
●Spotify Connectを利用すれば、対応のスピーカーやテレビ、カーステレオなどでSpotifyを利用することができる。
●Premiumプランは30日間フリーで試すことができる。

 

 

TUNECORE JAPAN