製品レビュー

オーディオ・インターフェース

  • 「TASCAM Celesonic US-20×20」製品レビュー:USB接続で24ビット/192kHz対応のUSシリーズ最上位機種

    「TASCAM Celesonic US-20×20」製品レビュー:USB接続で24ビット/192kHz対応のUSシリーズ最上位機種

    TASCAM Celesonic US-20×20

    TASCAMのオーディオ/MIDIインターフェース、USシリーズの中で最上位機種となる20イン/20アウトのCelesonic US-20×20が登場しました。最高24ビット/192kHzに対応した高音質設計とのことですが、実力のほどを実際にテストしながら紹介したいと思います。

    林田涼太(いろはサウンドプロダクションズ) 2016/02/24

  • 「RME Babyface Pro」製品レビュー:AD/DAコンバーターなどを一新した“プロ仕様”のBabyface

    「RME Babyface Pro」製品レビュー:AD/DAコンバーターなどを一新した“プロ仕様”のBabyface

    RME Babyface Pro

    RMEのオーディオ・インターフェースは業界でも評価が高い。特にスタジオではBabyfaceとラップトップ・コンピューターという組み合わせをよく見かける。そのBabyfaceが“Pro”へと進化した。

    Nagie(ANANT GARDE EYES) 2015/11/27

  • 「ICONNECTIVITY IConnectAudio4+」製品レビュー:DAWとiOSアプリ間でMIDI/オーディオがやり取りできるI/O

    「ICONNECTIVITY IConnectAudio4+」製品レビュー:DAWとiOSアプリ間でMIDI/オーディオがやり取りできるI/O

    ICONNECTIVITY IConnectAudio4+

    昨今のiOS用音楽アプリの隆盛はものすごく、毎日のように多種多様な製品がリリースされている状況ですが、いざ実際の楽曲制作となると、どうしてもDAWソフトが中心となり、アプリはあくまで移動の際の簡単なスケッチ作成や飛び道具的な感覚で使用している方が多いと思います。しかし、ワンアンドオンリーな魅力を持つアプリもたくさんあり、それらを普段の制作に生かせないのはもったいない……ということで登場したICONNECTIVITY IConnectAudio4+は、コンピューター(Mac/Windows)とiOS機器を2台まで同時接続し、MIDIやオーディオ信号を相互にやり取りできるという画期的なインターフェースです。

    Taichi Master 2015/10/26

  • 「ZOOM UAC-8」製品レビュー:1Uで18イン/20アウトを実現するUSB 3.0対応オーディオI/O

    「ZOOM UAC-8」製品レビュー:1Uで18イン/20アウトを実現するUSB 3.0対応オーディオI/O

    ZOOM UAC-8

    もう20年ほど前の話になりますが、制作でZOOMのラック・エフェクターをよく使用していました。その音は国産にしては個性的で荒々しく、ローファイな感じが当時はやっていた音楽によくマッチしていたことを覚えています。そのZOOMがオーディオ・インターフェースの分野に進出してきたので、どのようなサウンドを打ち出しているのか、興味深く試聴してみました。

    早乙女正雄 2015/10/01

  • 「IK MULTIMEDIA IRig UA」製品レビュー:DSPを搭載したAndroid専用のギター向け小型オーディオI/O

    「IK MULTIMEDIA IRig UA」製品レビュー:DSPを搭載したAndroid専用のギター向け小型オーディオI/O

    IK MULTIMEDIA IRig UA

    Androidユーザーにとって、iOSユーザーが受ける音楽的恩恵にはうらやましい部分が多かったでしょう。このたび、IK MULTIMEDIAがそのニーズに応える製品を発売しました。ギター/ベース向けのコンパクト・オーディオI/O、IRig UAです。本機は、Android専用の無償ギター・アンプ・モデリング/マルチエフェクト・アプリAmplitube UAとの併用を前提に作られており、演奏中モニター音に発生するレイテンシーをDSPで回避しています。それでは早速レビューします。

    YAMA-B 2015/08/28

  • 「MOTU UltraLite AVB」製品レビュー:小型ボディに18イン/18アウトの入出力を備えるオーディオI/O

    「MOTU UltraLite AVB」製品レビュー:小型ボディに18イン/18アウトの入出力を備えるオーディオI/O

    MOTU UltraLite AVB

    MOTUからAVBシリーズの新作、UltraLite AVBが発売された。私は普段、同社のMicro Book 2を愛用しているので、このハーフ・ラック・サイズで軽量かつ高機能な上位機種はとても気になるところだ。

    横川理彦 2015/08/26

  • 「UNIVERSAL AUDIO Apollo 8」製品レビュー:Thunderbolt接続でMac専用となったApolloの新バージョン

    「UNIVERSAL AUDIO Apollo 8」製品レビュー:Thunderbolt接続でMac専用となったApolloの新バージョン

    UNIVERSAL AUDIO Apollo 8

    私事で恐縮だが、ここ数年で買って良かったと思える機材の筆頭が、今回ご紹介するUNIVERSAL AUDIO(以下UA) Apollo 8の前モデルであるApolloだ。最近は自宅スタジオでの作業はもちろん、外のスタジオにもほぼ100%持って行く。新しいApollo 8は前機種から細かい部分をリファインさせたとのこと。具体的にはどう良くなっているんだろうね?と思っていたらこのレビューの機会をいただいた。そんなわけでApolloユーザー代表としてチェックさせてもらう。

    草間敬(KURID INTERNATIONAL) 2015/08/26

  • 「ZOOM UAC-2」製品レビュー:USB 3.0に対応したコンパクトなオーディオ・インターフェース

    「ZOOM UAC-2」製品レビュー:USB 3.0に対応したコンパクトなオーディオ・インターフェース

    ZOOM UAC-2

    最近のデバイスの小型化の勢いには目を見張るものがあり、シンプルな進化に見えて、その実、さまざまな影響があります。音楽制作に関してもそれは大いに当てはまり、機材の可搬性が高くなったことは、音楽を作る場所そのものが変わるということでもあります。小型デバイスでしか作れない音こそが、ロケーション・フリーな今の時代ならではの音と言えるかもしれません。

    村田智宏 2015/08/03

  • 「STEINBERG UR242」製品レビュー:エフェクト駆動用DSPを備えた4イン/2アウトのオーディオI/O

    「STEINBERG UR242」製品レビュー:エフェクト駆動用DSPを備えた4イン/2アウトのオーディオI/O

    STEINBERG UR242

    STEINBERGのUSB2.0オーディオI/O、URシリーズにUR242が加わりました。私はUR22を愛用中で、同シリーズについては知り尽くしているつもりなので結構ウルさいですよ。パッと見はUR22にライン・インが2つ追加されただけに思えますが、ほかにも新しい機能が搭載されている模様。早速見ていきましょう。

    Nagie(aikamachi+nagie) 2015/06/17

  • 「IK MULTIMEDIA IRig 2」製品レビュー:入力ゲインやアンプ用出力を持つモバイル型ギター用オーディオI/O

    「IK MULTIMEDIA IRig 2」製品レビュー:入力ゲインやアンプ用出力を持つモバイル型ギター用オーディオI/O

    IK MULTIMEDIA IRig 2

    スマートフォンやタブレットを使用したモバイル・オーディオが進化する中、抜きん出た存在感と認知度を誇るIK MULTIMEDIA IRigシリーズ。オーディオ/MIDIインターフェースやマイクなどがラインナップされており、筆者自身はギター用オーディオI/Oの初代IRigにお世話になってきた。そのIRigがこのたび進化を遂げ、IRig 2へとバージョン・アップ。外形寸法は72(W)×39(H)×21(D)mmとコンパクトで、APPLE iPhoneやiPad、iPod Touch、Mac、Androidデバイスなどと接続して使用可能だ。別売の同社ギター用アンプ・モデリング/エフェクト・アプリのAmplitubeシリーズと併用すると効果的で、クオリティの高い音作りが楽しめる

    山本安男 2015/06/17

TUNECORE JAPAN