作曲家・林ゆうきが語る〜SPITFIRE AUDIOの魅力

マガジン連動 by サウンド&レコーディング・マガジン編集部(撮影:西槇太一) 2017年6月9日

20170517-_N1_1232_Atari

英国の音源デベロッパーSPITFIRE AUDIOが10周年を迎えました。多くの作曲家、クリエイターに愛用されている同ソフトウェアですが、作曲家・林ゆうき氏もその1人。SPITFIRE AUDIOの魅力について語ってもらいました。

SPITFIRE AUDIO Webサイト→http://sonicwire.com/product/spitfire/special

 

170511_spitfire10C

 

【Profile】林ゆうき:1980 年生まれ、京都府出身。 元男子新体操選手、競技者としての音楽 の選曲から伴奏音楽の世界へ傾倒していく。大学在学中に独学で作曲活動を始め、卒業後にHideo Kobayashiにトラック・メイキングの基礎を学び、競技系ダンス全般の伴奏音楽制作を本格的に開始。さまざまなジャンルの音楽を取り込み、元踊り手としての感覚から映像との一 体感に重きを置く独自の音楽性を築く。http://www.legendoor.com/yuki_hayashi/

TUNECORE JAPAN