誌面連動

  • 佐藤純之介が使う「Pro Tools」第4回

    佐藤純之介が使う「Pro Tools」第4回

    現場のスピード感に対応する ボーカル録音とエディットの作法  今まで勤めていたレーベルを2019年に退職した後も、アニメや声優の楽曲制作を中心に活動しているのですが、最近は新しいエンジニアやスタジオとの出会いが非常に新鮮 ……

    佐藤純之介 2020/01/28

  • Device 37 マルチチャンネル[reson~]フィルターの実装

    Device 37 マルチチャンネル[reson~]フィルターの実装

    基礎的な機能ブロックをつなぎ合わせることで独自のソフトウェアを構築できるCYCLING '74 Max。現在ネット上では数え切れないほどのパッチがシェアされており、それらのプレーヤーとしても活用が可能です。ここでは最先端のプロフェッショナルが作成したクールなパッチを紹介。パッチのサウンドを試聴できるほかファイルをWebよりダウンロードして、新しい音楽の制作に役立ててください

    大谷安宏 2020/01/23

  • 【特集連動】WAVESプラグインだけでミックス

    【特集連動】WAVESプラグインだけでミックス

    2020年2月号特集「We Want WAVES」の目玉企画「WAVESプラグインだけでミックス」の連動音源です。

    サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2019/12/25

  • WAVESの最新プラグインBerzerk Distortionを50名にプレゼント

    WAVESの最新プラグインBerzerk Distortionを50名にプレゼント

    サウンド&レコーディング・マガジン2020年2月号特集「We Want WAVES」と連動し、WAVESの最新プラグインを50名様にプレゼントいたします(提供:メディア・インテグレーションMI事業部)

    サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2019/12/25

  • 佐藤純之介が使う「Pro Tools」第3回

    佐藤純之介が使う「Pro Tools」第3回

    ライブや劇伴で多用される ステム作成の流儀  近年、楽曲が完パケしてから、映像作品やライブなどの用途に合わせてステム・データの書き出し作業を行うことが多くなってきました。クリエイティブな作業に関しては、さまざまなノウハウ ……

    佐藤純之介 2019/12/25

  • in the blue shirtが使う Studio One 第1回

    in the blue shirtが使う Studio One 第1回

    第1回 オーディオ編集の効率を上げる ショートカット&コマンド集 皆さま初めまして。in the blue shirtという名義で音楽制作をしている有村と申します。これまでに2枚のアルバムをリリースしたほか、TVドラマの ……

    in the blue shirt 2019/11/26

  • 佐藤純之介が使う「Pro Tools」第2回

    佐藤純之介が使う「Pro Tools」第2回

    ボーカル・レコーディングを 円滑に進めるプロの技  最近、作曲の初期段階からAVID Pro Toolsで行うというクリエイターの話をたくさん聞いております。フレーズをMIDIでスケッチして即座にオーディオ化できるのはも ……

    佐藤純之介 2019/11/25

  • Device 36 グラニュラー・シンセシスを応用したリバーブ

    Device 36 グラニュラー・シンセシスを応用したリバーブ

    基礎的な機能ブロックをつなぎ合わせることで独自のソフトウェアを構築できるCYCLING '74 Max。現在ネット上では数え切れないほどのパッチがシェアされており、それらのプレーヤーとしても活用が可能です。ここでは最先端のプロフェッショナルが作成したクールなパッチを紹介。パッチのサウンドを試聴できるほかファイルをWebよりダウンロードして、新しい音楽の制作に役立ててください

    suzuki kentaro 2019/11/22

  • 東京音楽大学 中目黒・代官山キャンパス 〜イマーシブ環境を実現したスタジオと充実のソフトウェア〜

    東京音楽大学 中目黒・代官山キャンパス 〜イマーシブ環境を実現したスタジオと充実のソフトウェア〜

     昨年創立111周年を迎え、その記念プロジェクトであった中目黒・代官山キャンパスを今年4月に開校した東京音楽大学。その注目事項として、イマーシブ・オーディオ環境とMADI接続のレコーディング・システムを整えたスタジオの設立が挙げられる。さらに、学生指導用としてPRESONUS Studio Oneなどのソフトウェアも導入されたという。ここでは関係者に話を伺い、その実像に迫っていこう。

    サウンド&レコーディング・マガジン編集部 撮影:八島崇(except:*) 2019/11/19

  • Chester Beattyが使う Studio One 第5回

    Chester Beattyが使う Studio One 第5回

    第5回 実機エフェクトの音響特性をデータ化し サウンドに質感を与える音作り 加納エミリのアルバム・ミックスも佳境となりました。この連載で紹介しましたテクニックをたっぷり使っております。11月20日発売、ぜひチェックしてく ……

    Chester Beatty 2019/11/05

TUNECORE JAPAN