SoundCloud上のリミックス・プロジェクト「Cloud」の第2回が開催!

The Choice Is Yours by サンレコ編集部 2012年1月27日

cloud2

本誌連載『THE CHOICE IS YOURS』連動ブログ。ダイスケ・タナベ、Bun/Fumitake Tamura、原雅明氏が立ち上げたSoundCloud上のリミックス・プロジェクト「Cloud」。本日、第2回の要項が明らかになりました。

 

cloud-vol-2-explain.png

 

ダイスケ・タナベ、Bun/Fumitake Tamuraという2人のトラック・メイカー/プロデューサーが原雅明氏と立ち上げた新プロジェクト「Cloud」。これは急激に利用者を伸ばしているSoundCloudを使ったインターネット上でのリミックス・プロジェクトであり、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスで公開されている課題曲のリミックスを募るものであるが、連動してリアル・イベントも開催される。
第1回は2011年12月に開催され、SoundCloudにはBunが提供した課題曲に対して60曲近くのリミックスが集まり、さらに幡ヶ谷のイベント・スペースForestlimitで開催されたイベントでは、SoundCloud上に集まったリミックス楽曲が大音量のサウンド・システムで紹介されるとともにスリリングなライブも行われた。

そして本日、2回目となる「Cloud #2」の要項が明らかになった。課題曲を提供したのはマルコス・スザーノ&沼澤尚(ブラジルでのセッション音源より抜粋)。音源は本日より公開されているので、Webサイトをチェックしてほしい。

連動イベントは2月28日(火)にForestlimitで開催される。こちらでのライブ参加希望者も募集しているので、下記の要項を参照の上、応募してみてはいかがだろうか。

About Cloud

Cloudは音楽を制作し、それを聴いて楽しむためのオープン・スペース。誰でも参加できる。やるべきことは、曲を作り、アップロードするだけ。その手順は以下の通り。

1. 参加希望者はアップされている”課題曲”を聴き、そこから切り出した素材を使うなどして楽曲を制作。課題曲を聴いたことが引き金となって生まれた曲であれば、曲のタイプやジャンルは一切問わない。
2. 制作した楽曲のデータは「Cloud」グループのDropBoxにアップロード(アートワークにはCloudのアイコンを使用)
3. Cloudのイベントで集まった楽曲を紹介し、クラブ/ライブ環境の音量で再生

Cloud#2

cloud0228.jpg

募集開始日:1月27日(金)
募集終了日:2月25日(土)
楽曲発表日:2月28日(火)

@Forestlimit
open/start : 19:00
charge : 500円

Live : Daisuke Tanabe, Bun / Fumitake Tamura and more
Cloud DJ : Masaaki Hara
※ライブ参加希望者を募集中

1. ライブでは「Cloud#2」に集まった楽曲のみを使用すること
2. ライブ時間は一人あたり10分
3. 参加希望者はtwitterのアカウント@cloud_fl、あるいはcloudforestlimit@gmail.com宛にコンタクトを
課題曲:「NUVEM ALTA」
提供:マルコス・スザーノ&沼澤尚

マルコス・スザーノ(perc)
1963年リオ・デ・ジャネイロ生まれ。恵まれた音楽環境でジミ・ヘンドリックスやレッド・ツェッペリンなどロック・ミュージックに傾倒して育つが、14歳でサンバに魅了されパーカッションを始める。看板楽器であるパンデイロ(タンバリン)に専念したのは17歳からで、プロ活動の一方で師に就いてサンバやショーロを研究。MPB界の重鎮=パウロ・モウラのバンドで活動するうち、現在に至るアフロ・ブラジルのコンセプトを押し進めるようになった。以来、数々の実験的演奏を続けると、ジョーン・バエズのレコーディングに参加し活動の幅を広げ、1993年にレニーニとのデュオ・アルバム『オーリョ・ジ・ペイシェ(魚眼)』を発表、続いて行なわれたワールド・ツアーによってブラジル音楽尖端の躍動を世界に伝えた。96年に発表した初アルバム『サンバタウン』が「1997年度ブラジル・ディスク大賞」の関係者投票で2位の座を獲得。今ではショーロ、ファンク、ロックなどブラジルのポップ・ミュージックに欠かせぬパーカッション奏者として、最大級の賛辞を集めている

沼澤尚(ds)
1983年大学卒業と同時にロサンゼルスの音楽学校P.I.T.に留学。ジョー・ポーカロ、ラルフ・ハンフリーらに師事し、卒業時に同校講師に迎えられた。2000年までロサンゼルスに在住し、チャカ・カーン、ボビー・ウーマック、LAオールスターズ、シーラ・Eなどのツアー参加をはじめ数々のアーティストと共演しながら”13Cats”としても活動。日本国内でも活動を始め、数え切れないアーティストのレコーディング/ライブに参加。1999年にリーダー・アルバム『The Wings Of Time』、2000年にアーティスト・ブック『The Seventh Direction』を発表した後、2006年からマルコス・スザーノ&内田直之との『ネニューマ・カンサオン・ソー・ムージカ』シリーズ4作品(勝井祐二、EXPE、OKIもゲスト参加したCD/DVD)を立て続けに発表するなど、ソロ活動も活発化。ブラジルでのPERCPAN、国内ではFUJI ROCK、朝霧JAM、Rising Sun、Metamorphoseなど各種フェスティバルに多数出演し好評を博す。現在はblues.the-butcher-590213、OKI DUB AINU BAND、ディープカバー、シアターブルック、iLL、Leyona、東田トモヒロ、EXPE、益子樹、ナスノミツル、フルカワミキらのほか、Trim、四天王としても活動中

TUNECORE JAPAN