誌面連動

  • 【音響設備ファイル Vol.51】ブレックスアリーナ宇都宮

    【音響設備ファイル Vol.51】ブレックスアリーナ宇都宮

    プロバスケットボールリーグB.LEAGUEで活躍するチーム、宇都宮ブレックス。拠点とする“ブレックスアリーナ宇都宮”の天井には、2018-19シーズンからラインアレイ・スピーカーのJBL PROFESSIONAL VRX900 Seriesがフライングされることになった。バスケットと音響設備強化の接点をチーム関係者へ取材していこう。

    Text:iori matsumoto Photo:Takashi Yashima(except notified) 2019/09/02

  • 【音響設備ファイル Vol.49】名古屋市公会堂

    【音響設備ファイル Vol.49】名古屋市公会堂

    2017年から改修工事を行い、今年の3月にリニューアル・オープンを果たした名古屋市公会堂。その改修工事の一環として、音響設備の大幅なアップデートがなされたことも見逃せない。今回は、1,552席のキャパシティを備える“大ホール”(写真)を訪問し、伝統ある建物の中に構築された先進的なサウンド・システムに迫った。

    Text:Tsuji. Taichi Photo:Noriaki Yasuda(except*) 2019/08/26

  • 岩佐俊秀(SYNC LIVE JAPAN)が使う「Pro Tools」第1回

    岩佐俊秀(SYNC LIVE JAPAN)が使う「Pro Tools」第1回

    Pro Toolsでライブ・オペレート 〜オケの仕込みのノウハウ  初めまして、SYNC LIVE JAPANの岩佐俊秀と申します。AVID Pro Toolsについて執筆の機会をいただき、とても光栄です。弊社は、ライブ ……

    岩佐俊秀(SYNC LIVE JAPAN) 2019/08/26

  • 【連動音源】ボーカルを生かすサイド・チェイン活用術

    【連動音源】ボーカルを生かすサイド・チェイン活用術

    サウンド&レコーディング・マガジン2019年10月号の特別企画 ボーカルを生かすサイド・チェイン活用術。本企画では世界基準のダンス・ミュージックを奏でるAmPmや、国内屈指の若手ラッパーTaeyoung Boyなどを手掛ける音楽プロデューサー/ミックス・エンジニアのAtsushi Asada氏に登場していただき、ボーカルに特化したサイド・チェインを活用術を誌面連動でお届けします。連動音源をアップしましたので、誌面と併せてお楽しみください。

    Atsushi Asada 2019/08/24

  • Chester Beattyが使う Studio One 第3回

    Chester Beattyが使う Studio One 第3回

    第3回 スピードが求められる広告音楽制作に S1を活用している理由 Chester Beattyです。先月より日本レコーディングエンジニア協会(JAREC)の理事となりました。JARECではエンジニアの技術向上、著作隣接 ……

    Chester Beatty 2019/08/23

  • Chester Beattyが使う Studio One 第2回

    Chester Beattyが使う Studio One 第2回

    第2回 Impact XTとクオンタイズ機能で “ゲットー・ハウス”のグルーブを作る Chester Beattyです。今回はニーナ・クラヴィッツも敬愛する“ゲットー・ハウス”をPRESONUS Studio One(以 ……

    Chester Beatty 2019/07/26

  • Nagieが使う「Pro Tools」第4回

    Nagieが使う「Pro Tools」第4回

    Pro Toolsでの制作をスマートにする テクニックとショートカット  Nagieです。僕の連載は今月が最終回……とか言っていた矢先に、Pro Tools 2019.5がリリースされました。僕の環境では、“システム使用 ……

    Nagie(aikamachi+nagie/ANANT GARDE-EYES) 2019/07/26

  • 【連動音源】新定番のハイグレード20機種から選ぶ 一生モノの歌録り用コンデンサー・マイク

    【連動音源】新定番のハイグレード20機種から選ぶ 一生モノの歌録り用コンデンサー・マイク

    歌モノの主役であるボーカルを良い音で録りたいというのは、ボーカリスト/クリエイター/エンジニアなら誰しも思うことでしょう。しかし、一口にボーカル用コンデンサー・マイクと言っても多種多様。もちろん商業スタジオで長年重用されてきた名機も良いですが、新たに購入するのならそれらとは異なる志向のモデルが気になるところです。そこで今回は、現行コンデンサー・マイクの中から、ボーカル録音の新たなスタンダードとなり得るであろう20 万円以上のモデル20 機種をテスト! 女性シンガーと男性シンガーに歌ってもらい、エンジニアの中村フミト氏にインプレッションを語ってもらいました。以下の音源と誌面のレビューを参考に、自分に合った一生モノと呼べる1本を見つけてください!

    編集部 2019/07/24

  • Device 34 カメラに映る物体を自動認識する機械学習パッチ

    Device 34 カメラに映る物体を自動認識する機械学習パッチ

    基礎的な機能ブロックをつなぎ合わせることで独自のソフトウェアを構築できるCYCLING '74 Max。現在ネット上では数え切れないほどのパッチがシェアされており、それらのプレーヤーとしても活用が可能です。ここでは最先端のプロフェッショナルが作成したクールなパッチを紹介。パッチのサウンドを試聴できるほかファイルをWebよりダウンロードして、新しい音楽の制作に役立ててください

    余湖雄一 2019/07/24

  • Nagieが使う「Pro Tools」第3回

    Nagieが使う「Pro Tools」第3回

    Pro Tools付属シンセ UVI Falconを研究する  Nagieです。制作に関しては、僕は他社DAWからの乗り換え組なので、Pro ToolsでMIDI制作を行っていると、ほかの環境との違いが気になってきます。 ……

    Nagie(aikamachi+nagie/ANANT GARDE-EYES) 2019/06/26

TUNECORE JAPAN