【サックス用語辞典】第22回 指貝(ゆびがい)

知っててよかった!サクブラ用語辞典 [サックス編] by 加度克紘 2014年4月28日

サックスのキィで指に触れる白い部分を指貝といいます。このパーツは主に貝で作られていることから、この名前がついています。

 

22cut

▲押さえるところの白い部分が指貝(白蝶貝)

 

指貝は白蝶貝(シロチョウガイ)という南洋真珠の母貝から作られているものが一般的に使用されています。

その光沢の美しさから、時計などでもよく使用されている素材です。他の楽器では金管楽器のピストン上部やギターのインレイ(ポジション・マークなど)でも使用されています。

 

白蝶貝のメリットは美しさだけではなく、強度もあり、指にフィットしやすく、汗などで指が湿った状態でも滑りづらい事も挙げられます。

 

指貝は白蝶貝の他にもコストを抑えたプラスチック製や、黒っぽいブラック・パール(黒蝶貝)も使用されています。

指貝は交換も可能ですので、経年劣化で削れて気になる場合や、ブラック・パールなど見た目の変化で交換したい場合はリペアマンに相談してみましょう。

加度克紘

広島県尾道市出身。高校入学と同時にテナーサックスを始める。1年後アルトに転向。その後、甲陽音楽学院で荒崎英一郎氏に師事。甲陽音楽学院卒業後、渡米。ボストンのバークリー音大に入学。Fred Lipsius、Dino Govoni、Bill Pierce、Jim Odgren各氏に師事。ジャズからポップス、R&B等幅広くこなす。現在は自己のグループを率いての演奏、作曲/編曲活動の他、ノア・ミュージックスクールでサックス講師としてサックスの指導も精力的に行う。
著書「一生使えるサックス基礎トレ本 サックス奏者のためのハノン」「サックスに学ぶおいしいギター・フレーズ99+2 ジャズ編 ギタリストが思いつけない音の組み立て方」「一生使えるアドリブ基礎トレ本 サックス編瞬発力と応用力を高めるデイリー・トレーニング集」「サックス・プレイヤーのための全知識」「100個のフレーズを吹くだけで飛躍的にサックスが上達する本」(すべて小社刊)

http://katsuhirokado.com

TUNECORE JAPAN