製品ニュース

  • シンプルさが魅力の人気機種

    GIBSON Les Paul Jr.

    レス・ポールのスチューデント・モデルとして54年に登場したレス・ポール・ジュニア。P-90ピックアップ1基だけというシンプルなデザインは、余計なパーツを削ぎ落とし、材本来のストレートな鳴りを生かしたモデルとして人気だ。ギブソンUSA製レス・ポール・ジュニアは、1ピースの単板マホガニーのボディに50年代後期仕様グリップのマホガニー・ネックをセット。サテン・ビンテージ・バースト・フィニッシュ(写真)とサテン・チェリー・フィニッシュにはローズウッド指板を、サテン・ホワイト・フィニッシュにはエボニー指板を採用している。価格は100,800円。

    2009/04/01

  • ビンテージ・ラウンドアップの代表器が復刻

    GRETSCH G6130KPW

    125年という長い歴史を誇るグレッチ。その中で、50年代中頃に登場し、ビンテージ・ラウンドアップの代表機種として人気の高い“ノッティー・パイン・ラウンドアップ”のリイシュー・モデルG6130KPWが誕生した。節のあるパイン材をブックマッチしたトップとチェンバード・マホガニーのバックによるボディ、カウボーイの絵柄が施されたウェスタン・ベルト・バックル、ウェスタン・モチーフのボディ・サイドのレザー・トリムが雰囲気を高めているモデルだ。ピックアップには、ダイナソニック・シングルコイルを2基搭載。ハードウェアはすべてゴールド・パーツで統一されている。価格は609,000円。

    2009/04/01

  • テキサス発のパーラーサイズ・リゾネイター・ギター

    Republic Guitars Resolian

    アメリカはテキサスにて、ビンテージ・スタイルの弦楽器を製作しているRepublic Guitars。今回紹介するResolian(84,000円)は、全長が約95.5cm、重量が約3.1kgという細身で小ぶりなサイズが特徴となる、パーラーサイズのリゾネイター・ギターだ。ボディには、スチールまたはブラスを採用し、コーンのカバーは、チキンフット/ダイヤモンド/ムーン&スターの3種類のデザインから選択可能。ネック・スケールはレギュラーの24 1/2インチになっているので、チューニングも安定し、プレイ感覚の違和感もない。ボディ・トップにスプルース、サイド&バックにローズを使用したウッド・ボディのMiniolia(57,750円)も用意されている。

    2009/04/01

  • プレスリー愛用モデルがリイシュー

    Hagstrom Viking II

    レトロなデザインが人気のスウェーデンの古豪ブランド、ハグストロムから、かのエルヴィス・プレスリーが愛用した片側6連ヘッドのVikingをもとにしたViking II(63,000円)がリイシューされた。5プライ・バスウッド・ボディに薄型のメイプル・ネックをボルト・オン・ジョイントすることで、クラシカルなルックスながら、より演奏性の向上を実現した。指板には、同社の製品ではお馴染みのレジネーター・ウッドを採用している。ピックアップにはパワフルなオリジナル・ハムバッカーを2基搭載。また、本器のほか、歯切れの良いサウンドを出力するソープ・バー・タイプのピックアップを2基搭載したViking II P(71,400円)もラインナップしている。

    2009/04/01

TUNECORE JAPAN