製品ニュース

  • 軽量なボディを実現したMiraシリーズの新作

    PRS Mira X

    2007年に発表されたポール・リード・スミスのMiraは、従来の同ブランドのギターとは一線を画すイメージで注目を集めた。最初のMiraはマホガニー・ボディだったが、次にメイプル・トップ仕様のMira Maple Topが発売され、さらに今回、2009年の新作であるMira Xが登場した。Mira Xは、ソリッド・アフリカン・バスウッドのボディ、シポ・マホガニーのネック、パーフェローの指板で構成されたモデルで、これらの材の組み合わせにより、軽量なボディとシンプルなルックス及びフィーリングを実現。カラーは、ブラック、ビンテージ・チェリーに加え、PRSのラインナップの中でも他にはないセピア・バースト(写真)の全3色が用意されている。価格は205,800円。

    2009/07/03

  • ソリッド・アンプでマーシャル・サウンドを

    Montreux Knebworth

    モントルーのネブワースは、ソリッド・ステートのアンプでマーシャルのサウンドを出す、というユニークな観点で設計された、同ブランド初のペダル・エフェクターだ。全体は2つの独立したセクションから成り、左半分がメインとなるディストーション部分。ゲインの調整によりPlexiからJCM-2000等の歪み量を、さらにミニ・スイッチにより歪みのニュアンスを調整可能。右半分は、最大20dbの高品位クリーン・ブースター。価格はオープン・プライス。

    2009/07/02

  • “コルベット”を元に開発されたG・ラヴのシグネイチャー・モデル

    GRETSCH G5135GL

    グレッチのラインナップの中でもリーズナブルな価格帯のシリーズとして知られるエレクトロマティック・コレクションに、G・ラヴのシグネイチャー・モデル、G5135GL"G.Love Electromatic Corvette"が加わった。本機は、グレッチが1960年代初頭に発表したソリッド・ボディ・エレクトリック・ギターである"コルベット"を元に開発されたモデルだが、グリーンに白をあしらったルックスにより、ひときわ新鮮で現代的なギターとなった。ボディとネックはマホガニーで、指板はローズウッド。テールピースはビグスビーB50ビブラート。ピックアップはTV JonesのPower'Tronが2基。コントロールは、各ピックアップのボリュームとマスター・トーン。価格は173,250円。

    2009/06/30

  • 新色”HONEY BURST” を採用したモッキンバード

    B.C.rich MGSTHB

    B.C.richのモッキンバード・ファミリーの中でも、最もポピュラーなモデルがMockingbird STだ。そのSTに、新色である"HONEY BURST" を採用したモデル、MGSTHBが加わった。ボディはナトー材にエボニーのストリンガー(縦通材)を通したもの。ネックはメイプルで、指板はエボニー。そしてSTの特徴であるフロイド・ローズのオリジナル・トレモロと、2基のRockfield mafiaハムバッカーが搭載されている。コントロールは、2ボリューム、1トーン、3ウェイ・トグル・スイッチ、5ポジション・バリトン・トーン・フィルター、そしてコイルタップやリバース・フェイズのための3つのミニ・スイッチという、多彩な構成だ。価格は147,000円。

    2009/06/30

  • ライブからレコーディングまで活躍するモデリング・ギター・プロセッサ

    digitech RP155

    デジテックのRP155は、合計83にも及ぶアンプ、キャビネット、ストンプ・ボックス、エフェクト・ユニットの自由度の高い組み合わせにより、ライブからレコーディングまで活躍するモデリング・ギター・プロセッサだ。数多いモデリング・エフェクトの中から好みのサウンドをいち早く見つけることができるトーン・ライブラリ、エフェクト・ライブラリの機能を持ち、その扱いやすさも魅力。フレーズ・ルーパーやドラム・マシンも内蔵。価格は12,600円。

    2009/06/25

  • 最高のトーンを引き出すブースター

    T-rex Luxury Drive

    デンマークのハンドメイド・エフェクター・ブランド、T・レックスの新ラインナップ、ラグジュアリー・ドライブ。レベル・ノブとオン/オフ・スイッチのみというシンプルなコントロールが潔い本機は、ブースターとしてアンプや歪みエフェクターをより引き立てる。音量を増幅させるとともに高音にエッジを加え、わずかにサウンドを圧縮することで低音を補い、音ヌケが良く、迫力のあるサウンドを出力する。価格は2 3 ,100円となっている。

    2009/06/15

  • こだわりのピックをお探しの方に

    PLANET WAVES ブラックアイス ピック

    エレキ・ギターの演奏に欠かせないピック。その材質や形状、厚みによって出音はもちろん演奏性が変わるため、こだわっているという人も多いだろう。プラネットウェイブスのブラック・アイス・ピックは、通常より大きめのジャズ・シェイプ。耐久性の高いデュラリン製で、バランスが良い音色と明るいアタックが特徴だ。厚さは0.55mm、0.80mm、1.10mm、1.50mmの4種類で、いずれも1枚105円。こだわりのピックをお探しの方は、ぜひお試しを!

    2009/06/15

  • 極上スプリング・リバーブを搭載したBADCAT

    BADCAT CLASSIC DELUXE

    バッド・キャットから、CLASSIC CATを進化させたCLASSIC DELUXE(378,000円)が登場した。出力は20Wで、12インチ・スピーカーを1発搭載。真空管増幅によるスプリング・リバーブ回路を備え、ハリのあるクリーン・トーンと暖かいリバーブが見事に混ざり合うサウンドは極上だ。また、トーン・コントロールがトレブルとベースに分かれ、より繊細な音作りも可能となった。モデル初のクラスABを採用している。

    2009/06/15

  • 音作りの自由度が高いファズ・エフェクト

    E.W.S. Fuzzy Drive

    モディファイ・エフェクターで知られるE.W.S.から、トランジスタより品質の安定性が高いオペ・アンプを心臓部に使用しながらも、ビンテージ・ファズ特有のトーンが楽しめるファズ/ディストーション・ユニットFuzzy Driveが登場した。可変幅の広いトーン・コントロール、ゲイン・ノブにより、ファズからオーバードライブ、ブースターなど、使用範囲の広いサウンドを生み出すことができるのも魅力だ。価格は15,750円となっている。

    2009/06/15

  • 親しみやすくなったイギリス発オール・チューブ・コンボ

    Cornford ROADHOUSE 30

    イギリス発のハイエンド・アンプ・メーカー、コーンフォード。新モデルとなるロードハウスは、コーンフォードならではのサウンドと、わかりやすい操作性は保ちつつ、コストパフォーマンスを高め、ライブで使用可能な出力を実現したコンボ・アンプ。オール・チューブの30W出力で12インチ・スピーカー1発搭載のロードハウス30(183,750円)と、50W出力で12インチ・スピーカー2発搭載のロードハウス50(220,500円)がラインナップしている。

    2009/06/15

TUNECORE JAPAN