製品ニュース

  • ボスとフェンダーのコラボ第三弾

    BOSS FRV-1

    フェンダーとボスという、ギター界の2大リーディング・カンパニーがコラボしたことで話題となったボスのレジェンド・シリーズに、伝説のスプリング・リバーブ、'63 Fender Reverbを忠実にモデリングしたFRV-1が加わった。真空管回路とスプリングによる、華やかでウォームなサウンドを、独自のCOSM技術により再現。オリジナル同様の3つのつまみで、シンプルに音作りが可能だ。価格はオープン。

    2009/06/15

  • ナチュラルさがウリのオーバードライブ

    VISUAL SOUND OPEN ROAD

    SRV風の歪みを実現したDOUBLETROUBLEを始め、“使える”エフェクターを多数リリースしているVISUAL SOUNDからのニューカマーは、ナチュラルさを極めたオーバードライブ・ユニット、OPEN ROAD(18,900円/写真)だ。余計な“クセ”を排除し、高域から低域までが素直にドライブしていく。また、同様のコンセプトで製作されたクリーン・ブースター、TRUETONEもラインナップ。個性的なフォルムも可愛い。

    2009/06/15

  • ハード・サウンドをお求めの方に

    BELDEN #9778

    多くのプレイヤーから熱く支持されている信頼のベルデン・ケーブル。#9778は、鋭い立ち上がりとソリッドなドライブ感が特徴となるケーブルで、ホット側とコールド側のハンダにまったく異なるものを採用したコンポジット・テクノロジーによりスイッチクラフト製ジャックを組み合わせた、ロック向きのギター用シールド。長さは3mと5mの2種類があり、それぞれプラグがSSタイプとLSタイプを用意。価格は3mSSで3,990円。

    2009/06/15

  • DAITAプロデュースのハイ・スペック・ギター

    G-LifeGuitars DSG Standard

    現在はBINECKSを率いて活躍中のテクニカル・ギタリスト、DAITAが自らプロデュースしてハイ・クオリティな製品を送り出しているG-LifeGuitarsから、初のダブル・ロック・タイプのモデルDSG Standardが登場。ペグにはゴト−製SG381-07を、ブリッジには同じくGE1996Tを採用している。そのほかのおもなスペックは、ボディがメイプル・トップにアッシュ・バック、ネックと指板はメイプルだ。HSH配列のピックアップは、これまでの限定モデル同様のオリジナル・モデルを搭載。カラーはトランス・ブルーとトランス・ブラックの2色展開。なお、生産本数が少ないため、事前にオンライン(http://www.g-lifeguitars.com/)での予約申込が必要となる。価格は168,000円。

    2009/06/15

  • ナチュラルなアコースティック・サウンドのエレアコ

    YAMAHA LLX16

    上質なサウンドで国内外から評価の高いヤマハのアコースティック・ギターLシリーズ。そのサウンドを、そのままエレクトリック化して出力することができるエレアコ・モデルLLX16(147,000円)が新発売。弦の振動だけでなく空気の振動をも感じさせる、独自のA.R.T.システムを搭載し、リアルでナチュラルなサウンドを実現した。ギター本体自体も、イングルマン・スプルース単板のトップ、ローズウッド単板のサイド&バック、指板とブリッジにエボニー、ネックにマホガニー&ローズウッド3ピースを使用し、丁寧に組み上げられている。カラーはナチュラル(写真)、ブラウン・サンバースト、タバコ・ブラウン・サンバーストの3色展開だ。

    2009/06/15

  • ゲイリー・ムーアの新シグネイチャー・モデル

    GIBSON Gary Moore Signature Les Paul BFG

    近年ではブルース・ギタリスト街道をまっしぐらといった感じのゲイリー・ムーア。彼の新しいシグネイチャー・モデルがギブソンから発表された。Gary Moore Signature Les Paul BFG(価格未定)は、レス・ポール史上、最も大胆なスペックが導入されたBFGシリーズをベースにしたモデル。エスカッションなしの直付けピックアップはリアにバーストバッカー3、フロントにP-90。メイプル・トップ、マホガニー・バックのボディはチェンバー構造になっている。コントロールは、2ボリューム、1トーンで、従来のトグル・スイッチをキル・スイッチへと変更。ピックアップの選択はボリューム・ノブ付近のミニ・トグル・スイッチで行なえるようになっている。

    2009/06/15

  • ミュージックマンに良コストパフォーマンスの新ブランド

    Sterling by MUSIC MAN AX40

    ドリーム・シアターのジョン・ペトルーシやスティーヴ・ルカサーなどが愛用するアーニーボール・ミュージックマンに、ハイ・コストパフォーマンス・シリーズを展開する新ブランド、スターリン・バイ・ミュージックマンが誕生した。今回紹介するAXシリーズは、ミュージックマンの定番器アクシスのサウンドとフィーリングを基調にしたモデルで、ハードテイル・ブリッジのAX20(84,000円)と、ダブル・ロッキング・トレモロを搭載したAX40(92,400円/写真)の2モデルで展開される。ボディ材はキルテッド・メイプル・トップにバスウッド・バック、ネックはメイプルで、AX40がメイプル指板、AX20がローズウッド指板となっている。ピックアップはスターリン・ゼブラ・ハムバッカーを2基搭載。

    2009/06/15

  • 懐かしのポール・ギルバート・モデルが完全復刻!

    IBANEZ PGM100RE

    華麗なテクニックと親日家の人柄で、レーサーX、MR.BIG、そしてソロと、20年以上にわたって日本のギタリストに影響を与え続けているポール・ギルバート。彼のトレードマークとも言えるアイバニーズ製シグネイチャー・モデルPGMの20周年を記念して、MR.BIGの初来日ツアーや初期のレコーディングでメインとして使用された懐かしのモデルが、PGM100RE(283,500円)として完全復刻された。鮮やかなジュエル・ブルーのボディ、ショッキング・ピンクのFホール・ペイントと同色カバーのディマジオ・ピックアップ、アイバニーズ・オリジナルのEDGEブリッジなど、往年のファンならばさまざまな思い出がよみがえってくるであろうモデルに仕上がっている。国内限定40本生産のため、お早めに。

    2009/06/15

  • PRSにビンテージ感あふれる新シリーズが登場

    PRS Smokeburst McCarty

    昨年末に、総帥ポール・リード・スミス自身が全工程を監修し、28本の限定で発表された“Paul's28”。ボディの鳴りを最大限生かす極薄のニトロセルロース・ラッカー・フィニッシュや、50年代のオリジナル・マシンで製作されたワイヤーを用いたピックアップ“1957/2008”など、ビンテージ感あふれる仕様で、多くのギタリストたちに好評を博した同モデルの流れを汲む新レギュラー・ラインがSunburstシリーズとして発表された。本シリーズには、従来のMcCarty、SC245、Custom22をそれぞれベースにした、Smokeburst McCarty(写真)、Sunburst245、Sunburst22の3モデルがラインナップされており、価格はいずれも535,500円となっている。

    2009/06/15

  • トライバル・タトゥー・パターンのGZメタルフロント

    GRECO GZ-3500MF/24TT

    本家ゼマイティス譲りの威厳に満ちたルックスで人気の高い、グレコGZシリーズ・メタルフロント。その中でも多くのギタリストに支持されているGZ-3500MFに、マスター・エングレイバーのダニー・オブライエンが手がけたトライバル・タトゥー・パターンを刻み込んだモデル、GZ-3500MF/24TTが登場した。厳選された1ピース・マホガニー・ボディやネック、エボニー指板、ゼマイティス・オリジナル・ブリッジなどの基本的なスペックは通常のGZ-3500MFと共通だが、本器にはさらに攻撃的なサウンドが得られるEMG85(フロント)/81(リア)という2基のアクティブ・ピックアップを採用している。カラーはマット・ブラック・フィニッシュのみとなっている。価格は367,500円。

    2009/06/15

TUNECORE JAPAN