PRESONUSのAVB対応デジタル・コンソールStudioLiveシリーズIII S、4モデルが登場

PreSonus StudioLive 64S/PreSonus StudioLive 32S

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2019/10/29

StudioLive 64S

StudioLive 64S

エムアイセブンジャパンは、PRESONUSのデジタル・コンソールStudioLiveシリーズIII Sをリリースした。オープン・プライスで、ラインナップは下記の4モデル。

StudioLive 64S 64ch入力/33フェーダー 市場予想価格490,000円前後+税

StudioLive 64S

StudioLive 64S

StudioLive 32S 32ch入力/33フェーダー 市場予想価格370,000円前後+税

StudioLive 32S

StudioLive 32S

StudioLive 32SX 32ch入力/25フェーダー 市場予想価格320,000円前後+税

StudioLive 32SX

StudioLive 32SX

StudioLive 32SC 32ch入力/17フェーダー 市場予想価格250,000円前後+税

StudioLive 32SC

StudioLive 32SC

StudioLiveシリーズIII Sは、リコーラブルXMAXプリアンプを32基(StudioLive 32SCは16基)搭載。タッチセンシティブ・モーター・フェーダーやプラグインのようにEQ/ダイナミクス・モジュール(有償/無償)を選択可能なFat Channeを備える。また、AVBにも対応し、ステージ・ボックスやモニター・ミキサーの拡張も可能だ。

本体上でSDカードをメディアに用いたマルチトラック・レコーディング&バーチャル・リハーサル再生が可能。USBオーディオ・インターフェースおよびDAWフィジカル・コントローラーとしても機能し、マルチトラック・レコーディング・ソフトのCapture、DAWソフトとして定評あるStudio One Artist、Studio Magicプラグイン・スイートも付属している。

製品情報
https://www.mi7.co.jp/products/presonus/studioliveiiis/

PreSonus

StudioLive 64S


※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

PreSonus

StudioLive 32S


※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

TUNECORE JAPAN