UNIVERSAL AUDIOのデスクトップ型Apollo新モデル2タイプ/3種発売

UNIVERSAL AUDIO Apollo Twin X/UNIVERSAL AUDIO Apollo x4

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2019/10/23

Apollo-x4-Hero

UNIVERSAL AUDIOは、デスクトップ型のMac/Windows対応オーディオ・インターフェースApollo Twinの新モデルを発表。本日から発売となる。

 

Apollo Twin X

Apollo Twin X

Apollo Twin X

Apollo Twinの第3世代モデルApollo Twin Xは、厳選したAD/DAコンバーターを搭載。D/A部のダイナミック/レンジは127dBを誇る。従来のApollo Twinシリーズと同様、SHARCプロセッサーを搭載し、UADプラグインや、プリアンプ+アナログ回路と組み合わせさまざまな機器のインプット・ステージを再現するUnisonが使用可能。Unison対応プリアンプを2基搭載する(Unison対応Hi-Z入力も1系統)。アナログ2イン/6アウト(メインL/R+モニターL/R+ヘッドフォン)に加え、ADAT入力(S/P DIFオプティカルとしても使用可)を搭載し、最大10イン/6アウト。最高24ビット/192kHzに対応している。価格はオープン・プライスで、SHARCチップを2基搭載したApollo Twin X / Duoは市場予想価格97,000円前後+税、4基搭載したApollo Twin X / Quadは市場予想価格150,000円前後+税。

Apollo Twin Xのリア・パネル

Apollo Twin Xのリア・パネル

 

Apollo X4

Apollo X4

Apollo X4

さらに、入出力を増強したApollo X4(195,000円前後+税)も登場。入力はUnisonプリアンプ4基、Hi-Z2系統にADAT(S/P DIF兼用)を加えて最大12イン。出力はライン4系統+モニターL/R+ヘッドフォン2系統+ADAT(S/P DIF兼用)で最大18アウトを搭載する。SHARCプロセッサーは4基実装。

Apollo X4のリア・パネル

Apollo X4のリア・パネル

 

UADプラグイン・バンドルが付属

Apollo Twin X、Apollo X4はどちらもThunderbolt 3接続(ケーブル別売り)で、Thunderbolt2にも別売りの変換ケーブルで対応。内蔵トークバックを含めたモニター・コントロール機能も使用できる。購入時にはUADプラグイン・バンドルとして、Apollo Twin XにはRealtime Analog Classics、Apollo X4にはRealtime Analog Classics Plusが付属。UADプラグインは追加購入が可能だ。さらに、ラック版のApolloシリーズとカスケード使用する際には、システム全体のモニター・コントローラーとしても使用できる。

Apollo Twin X製品情報 https://hookup.co.jp/products/universal-audio/apollo-twin-x
Apollo X4製品情報 https://hookup.co.jp/products/universal-audio/apollo-x4

UNIVERSAL AUDIO

Apollo Twin X

オープン・プライス(市場予想価格/Duo:97,000円前後+税、Quad:150,000円前後)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

UNIVERSAL AUDIO

Apollo x4

オープン・プライス(市場予想価格:190,000円前後+税)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

TUNECORE JAPAN