TEENAGE OP-Z用体感サブウーファー・モジュール

TEENAGE ENGINEERING OP-Z rumble module

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2019/10/04

op-z_rumble

TEENAGE ENGINEERINGのポータブル・インストゥルメント、OP-Z用の追加モジュール第2弾として、OP-Z Rumble Moduleが10月25日に発売となる予定だ。価格は10,800円+税。

Rumble Moduleに内蔵された触覚サブウーファーは、心理音響技術を応用した高解像度の振動触覚フィードバックを備えており、サブウーファーが奏でる低音を振動として体感することが可能。周波数応答10〜150Hzという設計により、OP-Zのエネルギー消費は最小限に抑えつつ、低域を感じながらプレイできる。また、振動でテンポを知らせるサイレント・メトロノーム・モード機能も搭載している。

op-z_and_rumble

OP-Z Rumble Module
https://www.minet.jp/brand/teenageengineering/op-z-rumble-module/

OP-Z
https://www.minet.jp/brand/teenageengineering/op-z/

TEENAGE ENGINEERING

OP-Z rumble module

10,800円+税
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

TUNECORE JAPAN