MACKIE.、ポータブル・コラムPAシステムSRM-Flex発表

MACKIE. SRM-Flex

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2019/09/27

MACKIE_SRM-Flex_Full_3qtrL

MACKIE.は、コラム型のポータブル・オールインワンPAシステム、SRM-Flexを発表した。価格はオープン・プライスで、市場予想価格は121,700円前後+税。発売は今秋〜今冬の予定。

ベース・モジュールには10インチ径の低域ユニットと1,300Wアンプ、6chデジタル・ミキサーを搭載。ピラーの組み合わせで3段階の高さ調整が可能なアレイには、2インチ・ユニットを6基搭載する。最大高2,002mm、重量は14kgで、アレイ/ピラーをまとめて収納できるバッグとベース/モジュール用カバーが付属し、持ち運びも可能だ。最大100名程度の会場規模を想定しているという。

ミキサーの入力はマイク&ライン対応の2ch+ステレオ1系統+ステレオAUXで、AUXはBluetoothオーディオにも対応。モノラル入力には2バンドEQとリバーブ・センドもあり、リバーブは3タイプから選択できる。こうした設定はベース・モジュールのトップ・パネルでの操作はもちろん、iOS/Android対応の専用アプリを使ってワイアレスでの調整も可能。出力の調整プリセットもMusic/Speech/Liveから選択できる。また、ミキサーでのミックス出力端子もあり、複数台のSRM-Flexを使った拡声も可能となっている。

MACKIE. Japan e-news
https://mackie-jp.com/enews/?p=9454

日本語カタログ(PDF)
https://mackie-jp.com/enews/wp-content/uploads/2019/09/SRM-Flex_One-sheet_2Page_September2019_RevA_jp_L.pdf

MACKIE.

SRM-Flex

オープン・プライス(市場予想価格121,700円前後+税)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

【SPECIFICATIONS】
■入力:XLR/TRSマイクライン×2、標準フォンステレオ1系統、ステレオミニ/Bluetooth AUX×1 ■出力:XLRミックスアウト ■高域ドライバー:2インチ×6(アレイ延長2本付属) ■低域ドライバー:10インチ×1 ■内蔵パワー・アンプ:1,300W ■同梱アクセサリー:アレイ・モジュール用キャリング・バッグ(延長2本+HF1本同時収納可能)、ミキサー内蔵サブウーファー保護用カバー

TUNECORE JAPAN