ROLAND BoutiqueシリーズにJU-06Aが追加

Roland JU-06A

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2019/09/05

Roland_JU-06A

ROLANDは、コンパクト・ボディに本格サウンドを収めたBoutiqueシリーズの新製品として、JU-06Aを10月5日に発売する。価格はオープン・プライス。

JU-06Aは、1982年発売のアナログ・シンセJuno-60のサウンドを、デジタル技術ACB(Analog Circuit Behavior)によって回路レベルで再現。さらにアナログ・シンセJuno-106(1984年発売)のサウンドを再現したJU-06(2015年発売/現在販売完了)の音源もそのまま搭載しており、一台で、Juno-60とJuno-106、両方のサウンドを楽しめる。

アルペジエイターやコード・メモリー、ステップ・シーケンサーなどの機能を備え、さまざまなフレーズを生み出すことも可能。軽量で電池駆動に対応し、スピーカーも内蔵しているので、場所を選ばずに使用でできる点も魅力だ。従来のBoutiqueシリーズと同様に、専用キーボード・ユニットK-25M(別売り)を装着して鍵盤演奏することもできる。

Roland

JU-06A

オープン・プライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

TUNECORE JAPAN