ライブのトラック送出用として人気のRADIAL SW8、USB接続版が登場

RADIAL SW8-USB

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2019/08/23

SW8-USB-stacked

ライブのトラック送出用機材としてさまざまな現場で採用されているスイッチャーRADIAL SW8シリーズに、USBでAPPLE Macと接続できるSW8-USBが加わった。価格はオープン・プライスで、市場予想価格は238,000円前後+税。

SW8-USBは8ch仕様で、従来のSW8 MK2がアナログ入出力だったのに対し、SW8-USBでは最高24ビット/192kHzのUSB入力に。出力は8ch分のXLRからマイク・レベルまたはライン・レベルでPAシステムに信号を送ることができ、グラウンド・ループを回避できるようにアイソレーション・トランスも内蔵している。モニター用のライン・アウト(8ch)もD-Sub 25ピンとTRSフォーンの両方で用意している。

SW8シリーズは、メインの再生用マシンにトラブルがあった場合、バックアップ・マシンへ自動/手動(本体パネルもしくはフット・スイッチ)でバックアップ・マシンに切り替えられるのが特徴。SW8-USBではUSBオーディオ・インターフェースも冗長化しているため、従来のように2台のコンピューターに対応する2基のオーディオ・インターフェースが不要となり、シンプルにセットアップできるようになった。SW8-USB自身の電源冗長化も可能となっている。最大3台をリンクして24chシステムを構築することもできる。

また、USB/MIDIインターフェースも内蔵。MTC同期や照明システムのトリガーなどにも使用できる。

SW8-USB接続例

SW8-USB接続例

製品情報
https://www.electori.co.jp/radial/SW8-USB.htm

RADIAL

SW8-USB

オープン・プライス(市場予想価格238,000円前後+税)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

TUNECORE JAPAN