32ビット・フロート録音に対応した6chレコーダー、ZOOM F6発売

ZOOM F6

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2019/06/28

ZOOM_F6_slant

ZOOMは、32ビット・フロート録音に対応した6ch入力の業務用レコーダーF6を7月下旬に発売する。価格はオープン・プライス。

プロ仕様フィールド・レコーダーとして高く評価されている『F8n』の約半分サイズのコンパクト・ボディに、6系統のXLRバランス入力を用意。ADコンバーターはゲインの異なる2つのA/D回路を搭載し、大音量でも音割れなく、微小な音でも高いSN比を実現するという。さらに、フィールド・レコーダーとして初めて、32ビット・フロート録音に対応。デュアルADコンバーターとの組み合わせにより、ゲイン調整による失敗のない録音が可能になる。ピークを先読みしてオーバーロードを未然に防ぐアドバンスド・リミッターや、複数のマイク入力のレベル合わせを自動的に行うオート・ミックス機能も搭載している。

同時録音トラック数は最大14(32ビット・フロート×6ch+24ビット×6ch+L/R)。VRマイクと組み合わせてAmbisonics録音も可能だ。最高サンプリングレートは192kHz。最大75dB、等価雑音−127dBuの高品位マイク・プリアンプをアナログ入力に備える(ラインにも対応)。24時間で誤差0.5フレーム以内の高精度なタイム・コード・ジェネレーターも内蔵している。

電源は、単三電池×4本、SONY製Lシリーズ・バッテリー、USBモバイル・バッテリーの3電源方式。録音メディアとしてSDカード(SDXCまで対応)を採用している上、6イン/4アウトのUSBオーディオ・インターフェース機能を併用して、コンピューターへのバックアップ録音も同時に行える。別売りBluetoothアダプターのBTA-1とiOSアプリ(無償)を組み合わせてAPPLE iPhone/iPadからリモート操作が可能。フィジカル・フェーダーを備えた別売りミキサー型コントローラーF-Controlも利用できる。

ZOOM F6
https://www.zoom.co.jp/ja/products/field-video-recording/field-recording/zoom-f6-multitrack-field-recorder

ZOOM

F6

オープン・プライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

TUNECORE JAPAN