ヒビノインターサウンド、SHUREの会議向けワイヤレス・システム2chモデルを発売

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2016/06/27

左から、MXWNCS2-J(ハンドヘルド&ボディ・パック送信機は別売り)、MXWAPT2-Z12

左から、MXWNCS2-J(ハンドヘルド&ボディ・パック送信機は別売り)、MXWAPT2-Z12

ヒビノインターサウンドは、SHUREの会議用ワイヤレス・システム、Microflex Wirelessの新製品2機種を7月5日に発売する。
Microflex WirelessはPHSやコードレスホンなどに使われる免許不要の1.9GHz DECT 帯域を使用した会議向けデジタル・ワイヤレス・システムで、AES-256bitの暗号化処理を行うことで、音声傍受の恐れの無い、極めてセキュリティの高いシステム構築が可能となっている。
従来、Microflex Wirelessのネットワーク・チャージ・ステーション(充電器兼設定用機器)とアクセスポイント・トランシーバー(受信機)は4chモデルと8chモデルのみ発売されていたが、この新製品は2chモデルで、より小規模なシステムへの導入が容易となった。

2chネットワーク・チャージ・ステーション「MXWNCS2-J」は送信機(ハンドヘルド型/ボディ・パック型/バウンダリー型)の充電と、運用チャンネル設定などのシステム内の同期を行う機器。マウント金具が同梱されており、壁面や演題の引き出し内などに設置することができる。

▲MXWNCS2-Jの壁への設置例

▲MXWNCS2-Jの壁への設置例

2chアクセスポイント・トランシーバー「MXWAPT2-Z12」は、送信機からの音声信号だけでなく、電池情報も受信。同時に周波数変更などの制御信号を送信機へ送ることが可能となっている。

Microflex Wirelessシステムは、オーディオ・ネットワーク・インターフェースであるMXWANI(4ch/8chモデル)にこれらのステーションとトランシーバーを接続して使用する。

Microflex Wirelessのシステム構成例

Microflex Wirelessのシステム構成例

【製品情報】
SHURE MXWNCS2-J 108,000円
SHURE MXWAPT2-Z12 250,000円
ヒビノインターサウンド SHURE Microflex Wireless製品ページ
http://www.hibino-intersound.co.jp/shure_wlmic/category/681/1.html

TUNECORE JAPAN