RADIAL、API 500互換の真空管オーバー・ドライブ・モジュール「Space Heater 500」

RADIAL Space Heater 500/RADIAL Space Heater

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2016/06/20

RADIAL_Space-Heater_angle_1000

日本エレクトロ・ハーモニックスは、カナダRADIAL製のAPI 500互換モジュール、Space Heater 500をリリースした。
12AX7管を搭載し、入力ゲイン(DRIVE)と出力(LEVEL)のバランスと、プレート電圧(35/70/140V)でひずみをコントロール。出力段にはJENSEN製トランスを備える。また、ドライブ部後段にはハイパス/ローパス・フィルターも搭載し、トーン・コントロールとして使用できる。
さらに、同社のWorkhorseシリーズのフレームと併用した場合、フレーム側のOMNIPORTがHi−Z入力となり、楽器用プリアンプとして使用可能となる。

【製品情報】
RADIAL Space Heater:120,000円(税抜)
エレハモ・ブログ http://neh.sblo.jp/article/175759525.html

【関連記事】
「RADIAL Space Heater」製品レビュー:12AX7管ドライブ回路とトランスを内蔵した8chサミング・アンプ
https://rittor-music.jp/sound/productreview/2016/02/52887

RADIAL

Space Heater 500

120000
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

RADIAL

Space Heater


※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

TUNECORE JAPAN