NATIVE INSTRUMENTSから高品質に収録された木管楽器のソロとアンサンブル・ソフト音源が登場

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2016/06/17

kmhbgcagppjjooba

NATIVE INSTRUMENTSはSymphonyシリーズの「Woodwind Ensemble」 と 「Woodwind Solo」をリリースした。Woodwindは高音質なサウンドを簡単に操作できるソフトウェア音源で、それぞれのソロ・インストゥルメントとオーケストラセクションが綿密に録音され、専用エフェクト、アルペジオなどを含むアーティキュレーションセットも豊富に搭載している。

 

Woodwind Ensemble


フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、サクソフォーン、ベースウィンド(コントラファゴットとバスクラリネット)など 36 人編成の木管楽器サウンドを収録。またサクソフォーンも含まれており、現代的なアンサンブルにも対応できる。専用エフェクト、トゥルーレガート、タイムアジャスト可能なアルペジオなど、314 種類のアーティキュレーションを搭載し、あらゆるジャンルや時代設定の作曲が可能。また 4 本のマイク位置を直接ブレンドできるミキサーインターフェイスが装備されている。

Woodwind Solo

コンサート・フルート、オーボエ、B♭クラリネット、ファゴット、テナー・サクスフォーン、コントラファゴットのソリストによるプロフェッショナルなサウンドをキャプチャー。また専用エフェクト、華やかなフレーズやトゥルーレガートなど 148 種類のアーティキュレーションや、ダイナミックレイヤーをスムーズにブレンドすることにより、木管楽器のソロパフォーマンスが非常にリアル且つ自然に表現されている。

 

販売価格

NIオンラインストアにて販売中

Woodwind Ensemble 49,800円
Woodwind Solo   37,800円
Woodwind Collection 62,800円

Symphonyシリーズ Woodwindの詳細
http://www.native-instruments.com/woodwind

 

 

TUNECORE JAPAN