ビクター・スタジオがプロデュースしたハイレゾ対応スタジオ・モニター・ヘッドフォンJVC「HA-MX100-Z」を発売

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2016/03/17

ha-mx100z

JVCケンウッド・ビクターエンタテインメントは、ハイレゾ対応スタジオ・モニター・ヘッドフォンJVC「HA-MX100-Z」を発表。

本日 3 月17 日よりハイレゾ音源配信サイトVICTOR STUDIO HD-Music.で販売を開始した。

これは、ハイレゾ音源の配信にも携わるビクター・スタジオがプロデュースしたヘッドフォンで、前モデルHA‐MX10-Bの基本性能を継承しつつ、ハイレゾ音源への対応を実現。新開発の“デュアル・クリア・バスポート構造”などを採用し、ビクタースタジオのエンジニアが徹底的にチューニングを実施。「原音」に限りなく近いハイレゾ音源を忠実に再現する解像感と、自然で繊細な音場表現を可能にした。

 

JVC「HA-MX100-Z」
http://store.hd-music.info/
希望小売価格:22,963円(税抜)
発売日:2016年3月17日

ビクターエンタテインメントお客様相談室
TEL:0570-010-115
(土・日・祝日を除く 10:30~13:00、14:00~17:00)

 

 

 

TUNECORE JAPAN