VolcaシリーズにFM音源を搭載した新ラインナップが登場。KORG 「Volca FM」

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2016/03/10

01_volca_fm_top

コルグは、デジタル FM シンセサイザーVolca FMを発表した。3ボイス/6 オペレーター/32アルゴリズムのFM音源搭載のシンセサイザーで、複数のパラメーターがアサインされたMODULATOR、CARRIERノブによってFM音源の特徴的なサウンドを簡単にエディットすることができる。

また、Volcaシリーズの特色でもある16ステップ・シーケンサーはWARP ACTIVE STEP、ARPEGGIATOR、PATTERN CHAINなどの新機能によってさらに強烈なリズム・パターンを作り出すことが可能になった。

音作りに関してはメニュー部から全パラメーターの個別エディットも可能。さらにヤマハ社 DX7の音色フォーマットSYS-EX/SYXファイルをコンバージョン・ロードができるのでFM音源のディープなユーザーにとっても興味をそそる仕様となっている。

01_volca_fm_angle

▲Volcaシリーズの基本的なデザインや仕様を継承している。

 

■ 製品情報
KORG Volca FM
http://www.korg.com/jp/products/dj/volca_fm/

販売価格:18,000円(税抜)
発売時期:2016年3月下旬

お問い合わせ
(株)コルグお客様相談窓口
http://www.korg.com/jp/
TEL: 0570-666-569

 

 

TUNECORE JAPAN