アビーロード・スタジオ常設のプレート・リバーブを再現。WAVES Abbey Road Reverb Plates

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2016/02/19

20150216_waves_abbey-road-reverb-plates_l

メディア・インテグレーションは、アビーロード・スタジオ常設のEMT 140プレート・リバーブをモデリングしたプラグインWAVES Abbey Road Reverb Platesを発売した。

プレート・リバーブは金属の板に音声信号を通して振動させることで残響を作りだすことができる。EMT 140はドイツのEMTが1950年代に作り出したプレート・リバーブだが、アビーロード・スタジオには、エンジニアにより完全にカスタマイズされた巨大な木製ケースに収められた4つのカスタムEMT 140プレート・リバーブが常設されている。歴史的なプレート・リバーブとしてポップ、ロックだけでなく、クラッシクや映画音楽まで、数えきれないほどレコーディングで使用されてきた。

WAVES Abbey Road Reverb Platesは、アビーロードとの公式な共同開発によって、4つのEMTユニットすべて再現されており、各モデルのドライブおよびアウトプット・アンプの持つ固有の倍音歪みはもちろん、それぞれのプレート、ダンパーの振る舞いまでが細心の注意を払いモデリングされている。

こちらのオーディオ・デモで確認していただきたい。

製品情報
WAVES Abbey Road Reverb Plates
価格:32,400円(税込み)
→只今イントロ・プロモーション12,096円にて販売中 (2016年2月末まで)

製品ページ:http://www.minet.jp/brand/waves/abbey-road-reverb-plates/

 

TUNECORE JAPAN