YAMAHA 新時代のフラッグシップ・ミュージック・シンセサイザーMontage発表

YAMAHA Montage

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2016/02/03

montage-a

ヤマハミュージックジャパンはミュージック・シンセサイザーMontageシリーズを2016年5月2日(月)に発売する。価格はオープン・プライス。

音源部には、従来モデルの10倍もの大容量波形を搭載したAWM2音源と、進化したFM音源であるFM-X音源を組み合わせたハイブリッド使用を採用し、高品位でリアルかつ繊細で表現力豊かなサウンドが特長。さらに多彩なコントロール・ソースで複雑な音の連続変化を実現する「Motion Control」が掛け合わさり、その表現力は無限大だ。

ラインナップは3機種。音源や操作子はすべて同じ仕様だが、鍵盤数と鍵盤のタイプが異なる。61鍵モデルのMontage6、 76鍵モデルのMontage7には、 フラッグシップシンセサイザー用の高品位な鍵盤であるFSX鍵盤を搭載し、Montage8には88鍵のピアノタイプのBH鍵盤(バランスドハンマー鍵盤)を搭載している。 いずれも鍵盤タッチとサウンドを入念にマッチングされているという。

sub4

▲Montage8のリア・パネル

 

montage-c

▲上からMontage6、Montage7、Montage8

製品情報ページ
http://jp.yamaha.com/products/music-production/synthesizers/montage/?nrd=202061

 

YAMAHA

Montage

オープン・プライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

TUNECORE JAPAN