【ティアック】フォノイコライザーと USB 出力を搭載するアナログ・ターンテーブル「TN-350」

PRODUCTS 2014/11/13

 近年、再びアナログ・レコード市場が盛り上がっているが、改めてアナログ・ターンテーブルを購入しようとなると、PCベースのリスニング環境に慣れているユーザーには、なかなか敷居が高かったりする。そんな中、TEACから発売される「TN-350」は、美しい木目のスタイリッシュな筐体に、MM 型カートリッジ対応フォノイコライザー・アンプを搭載したベルトドライブ式のターンテーブルだ。

 フォノイコ内蔵なので、PCなどで使用しているパワード・モニターに直接接続して楽しむこともできる。またUSB出力も搭載しているので、お気に入りのレコードをPCに取り込んでデータとして扱うことも可能なため、アナログの整理を“楽しみ”たい人にもうってつけだろう。発売は11月下旬、価格はオープンプライス。

製品情報 デジマートでこの商品を探す

TEAC / TN-350
価格:オープン デジマートでこの商品を探す
【スペック】
■主要なパーツをマウントするコア材に高密度 MDF を採用■2スピードベルトドライブ式(33 1/3回転、45回転)■カートリッジの付け替え可能なユニバーサル式のスタティックバランス型 S 字トーンアーム ■ audio-technica 製 MM(VM)型カートリッジ(AT100E 相当)を装着済み■オペアンプ:新日本無線製 NJM8080 を採用(フォノイコライザーアンプ部)■ライン出力/フォノ出力を切り替え可能)■USB デジタル出力を搭載■オーディオケーブル、USB ケーブル付属■電源 AC 100~240V、50/60Hz ■消費電力 1. 5W ■外形寸法 420(W) x 117(H) x 356(D)mm (突起部含む) ■質量 約 4. 9Kg (ライン出力/フォノ出力を切り替え可能)
【問い合わせ】
ティアック株式会社 AV お客様相談室 TEL:0570-000-701(ナビダイヤル) http://teac.jp/
デジマート・マガジン

TUNECORE JAPAN