サブディケイのプリ/パワーの歪みを個別調整可能なオーバードライブ

PRODUCTS 2014/08/29

 アメリカのハンドメイド・エフェクター・ブランド、サブディケイより登場したヴァリアック・オーバードライブは、ビンテージからモダンまで、ロック・ギター・サウンドを網羅したオーバードライブだ。

 「Preamp」ノブでプリアンプの歪みを、「Pentodes」ノブでパワー・アンプの歪みをそれぞれ独立してコントロールできるため、まるでアンプ・ヘッドのゲインとマスター・ボリュームを操作するような感覚で歪みを作ることができる。さらに、一般的なチューブ・アンプにおける2種類のフェイズ・インバーターを選択できる「Cathodyne/LTP」スイッチを装備し、「Cathodyne」ではローエンドが強くレスポンスは控えめ、「LTP(Long Tail Pair)」ではタイトなローエンドと解像度の高い音色が得られる。また、このスイッチにより「Pentodes」ノブのゲインも変化し、基本的に「Cathodyne」では小型アンプ、「LTP」では2スピーカー以上のアンプに合わせたサウンドとなる。

 さらにユニークなのは、パワーサプライでも音色を調整することが可能となっている点。7.5~18V駆動に対応しており、電圧によりダイナミクスとヘッドルームを変えることができる。スウィート・スポットは8~15Vだが、プレイ・スタイルや好みによって最適な電圧は変わるため、さまざまなアダプターや電圧可変機能の付いたパワーサプライ(One Control Distroなど)を試してみると良いだろう。なお、9V電池でも動作する。

製品情報 デジマートでこの商品を探す

Subdecay / Variac Overdrive
価格:オープン デジマートでこの商品を探す
【問い合わせ】
LEP INTERNATIONAL http://lepintl.jimdo.com
デジマート・マガジン

TUNECORE JAPAN