人気モデルHoney Bee ODの元になったベース用オーバードライブ

PRODUCTS 2014/08/12

人気モデルHoney Bee ODの元になったベース用オーバードライブ

 BearFoot Guitar Effects(ベアフット・ギター・エフェクツ)より、BlueBerry Bass Overdrive(ブルーベリー・ベース・オーバードライブ)が登場。BearFootは、BJF Electronicsとその塗装を手がけるDonnerBoxのコラボによるハンドメイド・エフェクター・ブランド。入手困難なBJFの名機を、手頃な価格やモディファイ・モデルとして提供している。本機は、プリアンプとダート・ジェネレーターを組み合わせた、ベース用オーバードライブ・ペダル。ファズやディストーションとは異なり、アンプのサウンドを温かく持ち上げる独特の歪みが特徴だ。Mad Professorにも同名のベース・エフェクターが存在し、いずれもBJF設計のため基本特性は同じだが、Mad Professor製はアグレッシブで明瞭なサウンド。それに対して、BearFoot製は甘く丸い、中毒性のあるダークな音色が魅力となっている。また、本機は同ブランドで人気のオーバードライブ「Honey Bee OD」の元となったモデルでもある。1台1台ハンドペイントで製作されているため、個体差がある点もまた魅力と言えるだろう。

 その他、「Burgundy BossHorn Fuzz(バーガンディ・ボスホーン・ファズ)」と「Little Red Trebler(リトル・レッド・トレブラー)」も登場。Burgundy BossHorn Fuzzは、Jordan Bosstoneという古いファズを基に、奇数倍音を加えるという中世のクルムホルンと同様のアプローチで作られたペダル。Little Red Treblerは、音色そのもののバランスを崩すことなくトレブルを広げ、倍音成分を豊かにするシンプルなバッファード・トレブル・エンハンサーだ。

製品情報 デジマートでこの商品を探す

BearFoot / BlueBerry Bass Overdrive
価格:オープン デジマートでこの商品を探す
【問い合わせ】
LEP INTERNATIONAL TEL:0198-23-6600 http://lepintl.jimdo.com
デジマート・マガジン

TUNECORE JAPAN