より感覚的にパン振りできるA.O.M.の新プラグイン「Cyclic Panner」

A.O.M. Cyclic Panner

PRODUCTS by RandoM編集部 2013/12/09

cyclic_panner_1.7.0

DAW用エフェクト・プラグイン「A.O.M.」が音声の定位や左右の広がりを調整する新プラグイン「Cyclic Panner」をリリースした。

一般的な定位処理では左右チャンネルの増幅量を制御することで定位の調整を行うが、パンを振り切ると入力のステレオ感が失われてしまうなどの欠点がある。しかしCyclic PannerのAxis Transformationを使えば、ステレオ感を保ったまま左右いっぱいに振ることや、モノラル音声でも通常の左右振り切りよりもさらに外側に定位させることができる。また、LPF(ローパスフィルター)LINK機能で、パンと反対側のチャンネルに低域通過フィルタを入れる事も可能だ。

下記の動画でCyclic Pannerを使ったさまざま楽器に合わせたパンニングの動作やLPF LINK機能などを確認できるので、感覚的に動かせるプラグインを探していたエンジニアやプロデューサーは必見だ。

A.O.M.

Cyclic Panner

1年ライセンス 17ドル、無期限ライセンス 69ドル
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
A.O.M
TEL: http://aom-factory.jp/index.ja.html

【SPECIFICATIONS】
[Windows] ●Windows XP, Vista, 7, 8に対応 ●VSTまたはAAX Nativeに対応したDAW上でプラグインエフェクトとして動作 ●32/64bit対応 ●SSE2に対応したCPUが必要 [Mac OSX] ●Max OSX 10.6, 10.7, 10.8, 10.9 に対応 ●VST、Audio Unit、AAX Nativeに対応したDAW上でプラグインエフェクトとして動作 ●32/64bit対応 ●SSE2に対応したIntel CPUが必要

TUNECORE JAPAN