新録音の高音質音源を搭載し、軽量設計のステージ・ピアノ「Numa Stage」登場、試奏会も開催

Studiologic Numa Stage

PRODUCTS by RandoM編集部 2013/12/10

無題

イタリアの鍵盤製作メーカーFATARのブランドStudiologicより、新製品のステージ・ピアノ「Numa Stage」が2014年2月に発売される。

Numa Stageは、Studiologicステージ・ピアノ・シリーズの最上位機種「Numa Concert」と同じく、1GBの大容量サンプリング音源を搭載、Concert Grand/Stage Piano/E.Piano 1/E.Piano 2/E.Piano 3/Clavi/Pad 1/Pad 2/Organ 1/Organ 2/Bass 1/Bass 2などの12のサウンドを収録。またNuma Concertより7kgの軽量化に成功している。

88鍵盤1音1音を5つのマイクを使用し、9レイヤーで収録。9つのダイナミック・レベル(ピアノ・ピアニッシモからフォルテ・フォルティッシモ)での表現ができ、奏者スタイルや外部音源に合わせたペロシティカーブを奏者の演奏から学習する「Fatarタッチ機能」を搭載することで、演奏上の細かい表現を演出する。鍵盤には、ステージ・ピアノに広く使われている軽量ハンマー・アクション鍵盤「Grand Touch TP/100LR」を採用、鍵盤とハンマーアクションのより良いダイナミック・コントロールを実現している。「Fatarタッチ機能」を搭載しており、音量のダイナミック・レンジに広がりを持たせることが可能だ。

12月19日には銀座・十字屋ホールでStudiologic国内取り扱い全機種の試奏会が行われる。会場では、Numa Stageも初公開されるので、興味のある人はぜひ足を運び、実際に機材を手にしてみよう。

Studiologic試奏会

  • 日時:2013年12月19日(木)15:00~19:00
  • 場所:銀座十字屋ホール
  • 料金:無料(予約不要)
  • 問い合わせ:株式会社ディリゲント(03-5159-1821/info@dirigent.jp)

Studiologic

Numa Stage

150,000円前後(オープン市場予想価格)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ディリゲント
TEL: 03-5159-1821 http://www.dirigent.jp/

【SPECIFICATIONS】
●キーボード:88鍵、TP/100LR(ハンマー・アクション) ●サウンド・エンジン:True-Sound技術によるステレオ・マルチ・サンプルDSP、128ボイス・ポリフォニー ●精選された12のサウンド:Concert Grand/Stage Piano/E.Piano 1/E.Piano 2/E.Piano 3/Clavi/Pad 1/Pad 2/Organ 1/Organ 2/Bass 1/Bass 2 ●機能:50 x プリセット、スプリット/レイヤー用の2つのキーボード・ゾーン、3 x ベロシティ・カーブ(Low、Medium、High)、1 x ユーザー・ベロシティ・カーブ(10個のFatar Touchメモリシステム) ●コントロール:ピッチベンドホイール、フリーホイール(エフェクト/モジュレーション)、MIDIマスターキーボード機能、サウンド選択、エフェクト・プロセッサー・コントロール 、出力/EQ、システム設定、エフェクト機能、Fatar touch ボタン ●入出力 2 x オーディオ・アウト(L/R)、6.3mm ジャック、1 x ステレオ・オーディオ・イン、3.5mm ミニ・ジャック、2 x ヘッドフォン・アウト、6,3 mm ジャック、 、1 x USB、1 x MIDI イン/アウト/スルー、2 x ペダル(サステイン/エクスプレッション) ●電源供給:100 - 240V、AC

TUNECORE JAPAN