ラジアル初の真空管採用ダイレクトボックスが発売

Radial Firefly

PRODUCTS by 編集部 2012/11/28

121127-radial-main

ナチュラルな温かみと倍音が得られる、真空管を採用したDIボックスがラジアルより発売された。

FireflyはAとBの2つの入力を装備しており、スイッチの切り替えだけで楽器の交換を簡単に行うことができる。

DRAGコントロールは、アクティブ/パッシブ/ピエゾなど、さまざまなピックアップを最適な音へと変換。さらに、低音域のノイズを取り除きクリーンなサウンドを実現するハイパスフィルター(ローカット)、位相反転スイッチ、グランドリフト・スイッチなどの画期的な機能を搭載している。

別売りのフットスイッチ(JR-2/16,695円)を繋げば、インプットA/Bの切り替えやミュートのオン/オフを足下で行うことができる。

関連リンク

Radial

Firefly

96,600円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
日本エレクトロ・ハーモニックス
TEL: 03-3232-7601 http://www.electroharmonix.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
●寸法:146×210×70mm●重量:1.8kg●電源:専用電源アダプター付属

TUNECORE JAPAN