ヒビノインターサウンド、DK Technologies「MSD100C」「MSD600M++」のアップデートの受付を開始

PRODUCTS by 編集部 2012/06/22

120620_DKTechnologies-main

ヒビノインターサウンド株式会社は、デンマークの音響機器メーカーDK Technologies(ディーケーテクノロジーズ)のマスターステレオディスプレイ「MSD100C」とマスターサウンドディスプレイ「MSD600M++」のソフトウェア・アップデートの受付を開始した。

今回のアップデートにより「MSD100C」と「MSD600M++」は、ARIB規格に対応したラウドネスメーターとして利用できるようになる。また2012年8月31日(金)受付分までは、ソフトウェアが無償で提供される(作業費は別途)。

なおヒビノインターサウンドは、MSD100シリーズおよび「MSD600M」のユーザーを対象とした交換アップグレード・キャンペーンも実施している。

いずれも詳細はヒビノインターサウンドの公式ページで。

TUNECORE JAPAN