7バンドEQを持つトレース・エリオットのベースアンプ・ヘッド

Trace Elliot AH600-7

PRODUCTS by 編集部 2012/06/12

120606_TraceElliot_AH600-7-main

トレース・エリオットより、ベースアンプ・ヘッドの新製品「AH600-7」が登場した。

「AH600-7」は、+/-15dBのブースト/カットが可能な7バンドEQをセンターにレイアウトした、600W(4Ω)出力のソリッドステート・ベースアンプ・ヘッドだ。

低周波数帯(55Hz)と高周波数帯(2k-5kHz)をブーストし、同時に400Hzを中心とした中音域をカットする「プリシェイプ」や、ロータリー・コントロールを組み合わせた「コンプレッサー」など、トレース・エリオット独自の機能を搭載。

フロント・パネルにはチューナー・アウト、プリ/ポスト・スイッチ付きのDIアウト、エフェクト・センド/リターン端子、ラインアウトを装備。スピーカー・アウトはスピコンと1/4″標準ジャックのどちらも対応している。

また付属の4ボタン・フットスイッチを使用することで、PRE-SHAPE、GRAPHIC、COMPRESSOR、MUTEの機能を足元で切り替えることができる。

リア・パネルにはフロント・パネルのグリーンのライトを調節するブライトネス・コントロールを装備しているので、暗いステージでも存在感をアピールできる。

関連リンク

Trace Elliot

AH600-7

152,250円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
神田商会
TEL: 03-3254-3611 http://www.kandashokai.co.jp/

TUNECORE JAPAN