さまざまなアンプに使用できるリアンピング・インターフェイス

ART Dual RDB

PRODUCTS by 編集部 2012/02/17

110216_ART_DualRDB-main

ARTより、新製品「Dual RDB」デュアル・リアンピング・ボックスが登場した。

「Dual RDB」は、レコーディング・インターフェイス等のステレオ・ライン信号を、XLRマイクレベル信号や1/4″ インスト・レベル信号に変換するためのデバイスだ。本体には2つの高品位なアイソレーション・トランスを搭載し、様々な機器同士の接続に発生するグランド・ループを防止する。

また「Dual RDB」は、1/4″ とXLRのライン・レベル信号を入力でき、マイクやインスト・レベルの信号を出力する。ボリュームの調整もできるので使用機材に合わせた設定が可能。周波数特性は20Hz~20kHzなので、ハイクオリティーなオーディオ・ソースでも使用することができる。

主な使用用途

  • ステレオ/デュアルで使用可
  • マイクや楽器入力に合わせて入力パッドを可変
  • ステレオ・オーディオ/ビデオ・インターフェイスから低レベル入力機器に

特長

  • デュアル1/4″ TRSライン・レベル入力
  • デュアルXLRライン・レベル入力
  • バランス出力
  • トランスでアイソレートされたXLRマイク・レベル出力
  • トランスでアイソレートされた1/4″ TRSインスト・レベル

出力

  • 周波数特性は20Hz~20kHz
  • レベル・コントロールで完全にミュート可
  • CH2出力は、CH1かCH2どちらかの入力を選択可
  • CH2出力に位相反転スイッチ付き

関連リンク

ART

Dual RDB

10,290円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
日本エレクトロ・ハーモニックス
TEL: 03-3232-7601 http://www.electroharmonix.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
●周波数特性: 20 Hz~20 kHz、+/-0.5dB @ +4dBu●THD: 0.01% typical @ 1kHz、+18dBu <0.05% @100 Hz、+18dBu●チャンネルセパレーション: >80dB (typical)●入力端子: 1/4" TRS バランス、XLR バランス・メス●出力端子: 1/4" TRS バランス、XLR バランス・オス●インサーション・ロス: -20dB @100K load、-25dB @600Ω load●寸法: 47H×117W×99Dmm●重量: 0.4kg

TUNECORE JAPAN