モータウンを支えたジェームス・ジェマーソンのベース・サウンドを生み出すエフェクター「Mosound」

HaTeNa? Mosound

PRODUCTS by 編集部 2012/02/21

120220_MOSOUND-main

ジェームス・ジェマーソンのサウンドを生むエフェクター「Mosound」(モーサウンド)の新バージョンが、HaTeNa?(ハテナ)より登場した。

「Mosound」は、1960年代のモータウン黄金期を支え、その後のベーシスト達に多大な影響を与えたジェームス・ジェマーソンのベース・サウンドを再現するためのエフェクターだ。アクティブのベースやソリッドステート・アンプでも、「Mosound」を使うことにより、余分な音が削ぎ落とされた厚みのある太いサウンドを作ることが出来る。

エフェクト・レベルの調節は、以前のバージョンでは内部トリマーで行う方式だったが、この新バージョンでは外部に配置されたOldiesという名のツマミで行えるよう改良されている。これにより、ベース本体や現場環境に合わせて瞬時にトーンを調整することが可能となった。

発売は2012年春の予定。限定20台。

関連リンク

HaTeNa?

Mosound

26,250円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ゼンブジャパン
TEL: 06-6441-2263 http://www.zenbu-jp.com/

TUNECORE JAPAN