アッシュダウンよりオールチューブ・ベースアンプ・ヘッド「DP200」とコンボ「DP200 Drophead15H」が登場

Ashdown DP200H/DP200 Drophead15H

PRODUCTS by 編集部 2012/02/10

120206_Ashdown_DP200-main

アッシュダウンより、オールチューブ・ベースアンプ・ヘッド「DP200」と、同ヘッドを15インチスピーカーと組み合わせたコンボ「DP200Drophead15H」が登場した。

「DP200」は、プリアンプにECC82(12AU7)真空管を1本とECC83(12AX7)真空管を1本、パワーアンプに6550真空管を4本とECC83(12AX7)真空管を1本搭載した、出力200W(@4Ω)のベースアンプ・ヘッドだ。クローム・カラーのパネルには、ロータリー式のベース、ミドル、トレブルの3バンドEQを装備。加えて、ブライト・スイッチ、ミドルとベースにそれぞれの周波数帯をシフトするスイッチを搭載しているので、幅広いサウンド・メイキングが可能。

「DP200 Drophead15H」は、「DP200H」をキャビネットの天板に組み込んだコンボ・アンプで、使用しないときにはヘッドを上下逆さまにしてスピーカー・キャビネット内に格納することができる。スピーカー・キャビネットには、ネオジム・マグネット採用の15インチのウーファーとバスレフ・ポート、そしてホーン・コントロール・スイッチを備えたハイ・フリケンシー・ホーンを搭載しており、幅広いレンジをバランス良く再生する。

両モデルともにステージからレコーディングまで幅広く使用できる。

なお本製品は受注発注モデルとなる。

関連リンク

Ashdown

DP200H/DP200 Drophead15H

DP200H:262,500円/DP200 Drophead15H:420,000円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
神田商会
TEL: 03-3254-3611 http://www.kandashokai.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
●Output Power(RMS):200W@4Ω ●Controls:Master Volume, Gain, Bass, Middle, Treble, Mid Shift Switch, Bass Shift Switch, Bright Switch, Mute Switch,EQ PRE/POST Switch ●In/Out:High, Low, Effect Send, Effect Return, DI Output, Speaker Outputs(4Ω, 8Ω, 16Ω) ●Preamp Tubes:ECC82(12AU7) x 1,ECC83(12AX7) x 1 ●Output Tubes:6550 x 4, ECC83(12AX7) x 1 ●Speaker:15” x 1 (DP200 Drophead15H) ●Input Power&Impedance(Cabinet):200W・8Ω ●Size & Weight: 555(W)x195(H)x256(D)mm, 約19kg, 630(W)x675(H)x410(D)mm(ヘッド格納時), 約50kg

TUNECORE JAPAN