グランドピアノの演奏感を持つヤマハ ハイブリッドピアノの新製品「N1」 10月1日に発売

YAMAHA AvantGrand N1

PRODUCTS by 編集部 2011/08/31

110831_YAMAHA_N1-main

ヤマハ株式会社は、グランドピアノの伝統的なメカニズムはそのままに、最新の電子技術を融合したヤマハ ハイブリッドピアノ「AvantGrand(アバングランド)」の新製品「N1」を、10月1日(土)より発売することを発表した。

「N1」は、アコースティックピアノと電子ピアノを融合させた鍵盤楽器「ハイブリッドピアノ」の新製品だ。グランドピアノの鍵盤とアクション機構を持ち、その鍵盤やハンマーの動きをセンサーで検知し、演奏の繊細なニュアンスを電子ピアノの最新技術で表現するという「AvantGrand」の本質はそのままに、機能を絞り込んだモデルとなっている。

またベーシックなモデルでありながら、演奏者はグランドピアノならではのタッチ感や弾き応え、奥行き感のある音の広がりを楽しむことができ、そのデザインからもグランドピアノを演奏しているときの感覚が実感できる。

N1の主な特長

1.専用のグランドピアノアクション機構を採用

AvantGrand専用のグランドピアノアクションを搭載し、リアルな弾き心地を実現。また、鍵盤の動きとハンマーの動きを捉える非接触型のセンサーを搭載。打鍵の強弱やタイミングなどの微妙なニュアンスを感知し、ピアニシモからフォルテシモまで情感豊かな演奏が可能で、素早いトリルなどでも演奏者の感覚をそのまま表現できる。

2.豊かなグランドピアノの音そのものを表現する

グランドピアノの音を左、右、センターそしてリア(奥側)の4カ所の最適なポイントでサンプリングした、「AvantGrand」シリーズならではの「スペーシャル・アコースティック・サンプリング」を採用。響板の響きを面でとらえ、原音の持つ魅力をそのまま再現しているほか、サンプリング音源にもヤマハの最上位モデルであるコンサートグランドピアノを使用。また、弾く人にとっていちばん心地よい音を届けるため、最適な場所にスピーカーを配置。それぞれの音のニュアンスをより自然に表現するためのスピーカーシステムを採用している。

3.グランドピアノの演奏感を提供する優美なデザイン

全体的にグランドピアノの雰囲気を残しながら、シンプルでコンパクトなデザインを採用。「N2」「N3」と同様、演奏者の視点からはグランドピアノを感じるデザインとし、インテリアとしても圧迫感を感じさせない、生活に溶け込むデザインとなっている。

関連リンク

YAMAHA

AvantGrand N1

682,500円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ヤマハ お客様コミュニケーションセンター 電子ピアノ・キーボード窓口
TEL: 0570-006-808(ナビダイヤル)、053-460-5272(携帯電話、PHS、IP電話) http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/keyboards/

TUNECORE JAPAN