1Uサイズに4つのサウンド、Slate Pro Audioのマイク・プリアンプ「FOX」

Slate Pro Audio FOX

PRODUCTS by 編集部 2011/08/10

Slate Pro Audioより、1Uサイズの2chマイク・プリアンプ「FOX」が登場。M.I.D.(Miyaji Import Division)により、8月9日に国内発売された。

「FOX」には、ヴィンテージ回路とモダン回路という、完全に独立した2つのプリアンプ回路が搭載されている。ヴィンテージ回路は、伝説とも言えるNEVE 1073を彷彿とさせる、ウォームでファットで豊かな倍音を含むサウンド・キャラクターを持つ。一方のモダン回路は、アコースティック楽器を細部までクリーンに表現する、澄み切ったクリアネスが特徴だ。

ユニークなのは、この2つのプリアンプの入力回路と出力回路を組み合わせて使うための”コンボモード”が搭載されている点。このコンボモードでは、1つのプリアンプ回路に入力されたシグナルが、別のプリアンプ回路の出力へ送られる。”ヴィンテージ/コンボ”の場合は、インプットがヴィンテージ回路でアウトプットがモダン回路となり、”モダン/コンボ”の場合はインプットがモダン回路でアウトプットがヴィンテージ回路になる。こうした仕組みにより「FOX」は、1Uラック・スペースでありながら、4つのユニークなサウンドを実現している。

「FOX」の市場予想価格は186,900円前後だが、初回入荷分のみ168,000円の限定特価で販売される。

またM.I.D.は現在、ハードウェア製品の購入者にケーブル等を無償でバンドルするキャンペーン「Summer Quarter Promotion」を行っており、その期間内(2011年9月30日まで)は「FOX」にもハイエンド電源コード「Tonflake|wagnus. WAG-CAB5」がバンドルされる。

FOXの主な特徴

  • シングルラックの省スペース
  • ソリッドステートなデザイン
  • 入出力のカスタムトランス
  • チャンネルごとに組み合わせ可能なプリアンプ回路:ヴィンテージ / モダン
  • レベルコントロール
  • インストゥルメント用のハイインピーダンス”Hi-Z 1・4″インプット
  • -10dB パッドスイッチ
  • 48v ファンタム電源
  • フェイズ切り替えスイッチ
  • LEDインジケーター
  • 60 dB ゲイン
  • XLR バランス入出力
  • トロイド型パワートランス

関連リンク

Slate Pro Audio

FOX

オープンプライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
宮地商会M.I.D.
TEL: 03-3255-2888 http://www.miyaji.co.jp/MID/

【SPECIFICATIONS】
●インプット・インピーダンス:1500Ω●ゲイン幅:60dB●ノイズ(EIN):128dB●ファンタム電源:48Vファンタム電源をマイク入力に供給可能●位相:フェイズ・リバース機能●インストゥルメント入力端子:1/4インチ入力インピーダンス(1MΩ 以上)●リア・パネル接続:XLRマイク入力・メス端子、XLR オスと1/4インチ TRS出力端子(並列)●周波数特性:9Hz~101kHz●歪み:1%以下●電源:115V●寸法、重要:49×4.5×25.5センチ、6.8kg

TUNECORE JAPAN