T-Painとのコラボで生まれたヒップホップ・アーティスト向け音楽制作ツール

iZotope The T-Pain Effect

PRODUCTS by 編集部 2011/08/10

タックシステム株式会社は、アメリカのヒップホップ・シーンでアーティスト/プロデューサーとして活躍するT-Painとのコラボレーションによって生まれたコンパクトな音楽制作ツール、iZotope「The T-Pain Effect」の国内販売を開始した。

「The T-Pain Effect」には、スタンドアローン・アプリケーションとして動作する簡易DAW「The T-Pain Engine」、ボーカル・エフェクター・プラグイン「The T-Pain Effect」、バーチャル・ドラム・マシン「iDrum:T-Pain Edition」の3つのソフトウェアがバンドルされている。これにより、”ケロケロボイス”と呼ばれるT-Painサウンドによる楽曲制作が非常に簡単にでき、その作品をSoundCloudによってすぐさまWEBでシェアリングすることもできる。

市場予想価格は10,400円前後。

The T-Pain Effect 解説動画

The T-Pain Effectの主な特徴

The T-Pain Engine

  • 2つのVocalトラックとBEATトラックを組み合わせミックスダウンできるシンプルなDAW
  • iDrum:T-Pain Editionによる豊富なBEATサンプルをアレンジ可能
  • The T-Pain Effectを内蔵し、いわゆるT-Painサウンド(ボーカル・エフェクト・サウンド)が簡単に得られる
  • レコーディングした楽曲は、すぐさまファイルにエキスポートまたはSoundCloudへダイレクトにアップロード可能

The T-Pain Effect

  • T-Painサウンドと呼ばれるボーカル・エフェクト・サウンドを手軽に作成
  • キー、スケールやエフェクトの強弱のコントロールが可能
  • プラグインとしてPro ToolsやCubaseなどの様々なDAW上にて使用可能

iDrum : T-Pain Edition

  • 50以上のT-PainカスタムのBEATを内蔵し、自由にアレンジ可能
  • 自分のサンプルで新しいオリジナルキットも作成可能
  • Pitch/ Filter/ Decay等の効果を調整可能
  • スタンドアローンのバーチャル・ドラム・マシンとして、またプラグインとしてPro ToolsやCubaseなどの様々なDAW上にて使用可能

関連リンク

iZotope

The T-Pain Effect

オープンプライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
タックシステム
TEL: 03-3442-1525 http://www.tacsystem.com/

【SPECIFICATIONS】
[The T-Pain Engine] ●OS:Windows (XP, X64, Vista, 7)、Mac OS X 10.5以上(Intel Macのみ)   [The T-Pain Effect][iDrum ●OS:Windows (XP, X64, Vista, 7) Mac OS X 10.5以上(Intel Macのみ)●プラグイン・フォーマット:VST, Audio Unit, Pro Tools 7.4以上(Audio Suite

TUNECORE JAPAN