フロアタイプのプリアンプとパワーアンプがAMT Electronicsより登場

AMT Electronics SS-30/TC-1/TC-3

PRODUCTS by 編集部 2011/08/17

AMT Electronicsより、フロアタイプのプリアンプ「SS-30」と、同じくフロアタイプのパワーアンプ「TC-1」および「TC-3」が登場した。

SS-30 BLAVA JFET Guitar Preamp

SS-30 BLAVA(ブラヴァ)は、AMT熟練のJFETテクノロジーで真空管アンプの特性を精密にエミュレートした、プリアンプ/ドライブペダルだ。クリーン/クランチ/リードという独立した3系統のドライブ回路を搭載し、多彩なコントロールノブで、チャンネルごとのイージーかつ詳細なセッティングが可能。

また、通常のアウトプットの他にFXループのセンド&リターンやキャビネットエミュレーター・アウトを装備、外部機器との接続にも柔軟に適応する。AMT FS-2MIDIなどのMIDIコンバーターを介せば、デジタルマルチなどのMIDI機器との連動も。

電源は専用の18VDCアダプターもしくは2本の9V006Pで供給され、消費電力はわずか6~8mAという省電力仕様。電池交換に工具を必要としないのも、ユーザーフレンドリーなポイントだ。

コンパクトなサイズに3タイプのドライブ・キャラクターと豊富な拡張性を凝縮し、ライブ・レコーディング・スタジオ・DTMと、あらゆる局面で活躍するフロアタイプ・プリアンプとなっている。

価格は44,940円。

Tube Cake TC-1 & TC-3

AMT Tube Cake(チューブケイク)シリーズは、標準的なエフェクトペダルのサイズにパワーアンプを収めた、フロアタイプ・ギター・パワーアンプだ。

半導体技術に基づくAMT独自のメソッドにより、真空管アンプの基本特性を再現。消費電力は極少ながら、鋭いレスポンス・広いダイナミックレンジ・図太いローエンドと繊細な倍音は、大型のアンプヘッドに勝るとも劣らない。

SS-20などのフロアタイプ・チューブプリアンプやF-1などのJFETペダルプリアンプと組み合わせれば、ラックタイプと同等のアンプシステムが足元で完成する。

8Ωスピーカー・アウトへの出力音量を調節する”Volume”に加え、ハイエンドを整える”Presence”とローエンドのレスポンスを調節する”Resonance”を搭載。様々なスピーカーキャビネットやサウンド志向への適応性を広げている。

ギターアンプの重さや大きさ、定期的な真空管交換の煩わしさからプレイヤーを解放するTube Cakeは、1.5W仕様のTC-1と3W仕様のTC-3をラインナップ。

価格はTC-1が16,800円、TC-3が18,900円。

関連リンク

AMT Electronics

SS-30/TC-1/TC-3

SS-30:44,940円/TC-1:16,800円/TC-3:18,900円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
モントルー
TEL: 042-202-0479 http://www.montreuxguitars.com/

TUNECORE JAPAN