1台で大活躍するピグトロニクスのスタジオ・エフェクト・ミキサー「Keymaster」

Pigtronix Keymaster

PRODUCTS by 編集部 2011/08/08

ループセレクター、ダイレクトボックス、ブースター、ミキサーをコンパクトなデザインに集約したスタジオ・エフェクト・ミキサー「Keymaster」(キーマスター)が、ピグトロニクスより登場した。

「Keymaster」は、エフェクター・システムやDJのシステムを構築するために役立ち、自身のエフェクター、オーディオ・デバイスの性能をさらに引き出すためのスタジオ・エフェクト・ミキサーだ。

XLRマイク、ライン、楽器の音量をマッチングさせ、2つのトゥルーバイパス・スイッチングによるループを装備し、信号をミックスして楽器用アンプ、ミキシング・コンソールDAWシステムに出力。使用するエフェクターが増えることによりシステムが複雑化する中で、キーマスターはベストな音量で使用機器をミックスさせ、楽器の持つ本来のサウンドと、エフェクト・システムで作り出すクリエイティヴなサウンドを、手軽にブレンドすることができる。

例えば、プラグイン・エフェクトで作られたサウンドを入力して、エクスプレッション・ペダルでコントロールすることも可能。また、2系統の楽器をセレクトしたり、2系統のアンプをセレクトしたりする場合にも大変有効だ。

Keymasterの主な特長

  • 2系統のループは直列(シリーズ)あるいは並列(パラレル)に配置することができ、さらにクロスフェード機能により、本体のコントロールまたは外部に接続するエクスプレッション・ペダルで音量バランスをコントロールできる。
  • 入力と出力に最大10dBのブースト・コントロールを持ち、ループの前後のレベルをコントロールすることができる。
  • ヴォーカリストや管楽器プレイヤーなら、キーマスターをステージで手軽にコントロールすることができる。
  • ギター・プレイヤーは、DJが2つのターンテーブルを駆使するように、2つのエフェクト・サウンドをミックスすることができる。
  • 入力端子とリターン入力端子に2種類の楽器を接続することにより、アクティヴ入力セレクターとして使用することができ、音質を損なうことなく切換が可能になる。
  • 出力端子とセンド出力端子から2台のアンプに接続することにより、アクティヴ・スプリッターとして音質を損なうことなく切換えることを可能にする。

Pigtronix

Keymaster

44,100円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
神田商会
TEL: 03-3254-3611 http://www.kandashokai.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
●入力インピーダンス:1M ohms●出力インピーダンス:560ohms●消費電流:21.7mA@18VDC●電源:18VDC@300mA(付属)●サイズ:154(W) x 127(D) x 57(H)mm●重量:0.6kg

TUNECORE JAPAN