チャーのシグネイチャー・ストラトキャスター”Charizma”、ついに完成! 予約受付開始!

Fender Custom Shop Char Signature Stratocaster “Charizma”

PRODUCTS by 編集部 2011/08/01

フェンダーカスタムショップで開発が続けられていたチャーのシグネイチャー・モデルがついに完成した。モデル名は”Charizma”(カリズマ)。200本の限定生産で、初回入荷は2011年12月の予定。全国のフェンダー製品取り扱い楽器店で、8月1日(月)19時より予約受付が開始される。

Charizmaの完成まで

チャー(char、竹中尚人)と米フェンダー・ミュージカル・インストゥルメンツ・コーポレーションがエンドースメント契約を交わしたことが公式発表されたのは、2011年2月のことだった。しかし水面下では、すでに2010年の夏よりチャーのシグネイチャー・モデルを作るプロジェクトが動き出していたという。

チャーは、このモデルのパイロット・ランの製作の任務を、フェンダーカスタムショップのマスタービルダーに昇格して間もない若きポール・ウォーラーに託した。チャーによれば、「新鋭ビルダーとしてのモチベーションとポテンシャルに期待」したからだという。そこからチャーとウォーラーとの間で、ネック形状からピックアップ、ボディ・カラーに至るまで、仕様の詳細が詰められていった。

そしてこのモデルがまだ開発過程にあった2011年2月、フェンダーはチャーとのエンドースメント契約締結を発表した。またパイロット・ランの完成後は、すぐさまギターが日本に送られ、チャー自身による入念なチェックが行われた。6月にはウォーラーとカスタムショップ・マーケティング部門のディレクター、マイク・エルドレッドが来日し、チャーと共にパイロット・ランの最終検証を行った。そして7月、今度はチャーがフェンダーのコロナ工場に赴き、カスタムショップでの最終チェックを経て、Charizmaが完成した。

元となった2本のストラトキャスター

Charizmaは、2本のストラトキャスターが元になっているという。1本は、チャーが長年愛用しているバーガンディ・ミスト・メタリックの1959年製ストラトキャスター。もう1本は、現在メイン・ギターとして活躍するダフネ・ブルーのカスタムショップ製1961ストラトキャスターだ。

ピックアップは1959年製ストラトキャスターを基調とし、チャー自身による度重なるサウンド・チェックの末、誕生した。ネック・シェイプは1959年製ストラトとカスタムショップ製1961ストラトの形状を隈なく測定し、チャーにとって最もフィーリングの良いシェイプを追及した。ボディ材についてはウェイトよりもネックとのバランスを重視、ピックガードにはミント・グリーン3プライを採用。バック・プレートはカスタムショップ製ダフネ・ブルーと同様に通常よりも短くなっており、弦交換が容易に出来るようになっている。

ボディ・カラーは日本の伝統色「銀煤竹」

Charizmaのボディ・カラーには、日本の伝統色である「銀煤竹」が使われている。読みは「ぎんすすたけ」で、英語名は「Light Brown of Maple Sugar」。幾度にもわたるミーティングを経て、チャーが選んだ色である。

この「銀煤竹」は煤竹色の少し淡い黄褐色で、江戸時代に流行したと言われており、またここでの「銀」は「うすい」という意味で使われているのだそうだ。

このボディ・カラーは、Charizmaの仕様において最も時間をかけ、力を入れた部分だという。またもちろん、この色がギターのボディに採用されたのは、60年以上に及ぶフェンダーの歴史においても初めての事である。

三日月型ポジション・マークの意味は?

ここで上のCharizmaの画像をクリックで拡大し、3フレットと5フレットのポジション・マークを見ていただきたい。ドットが三日月型になっているのがわかると思う。この三日月は”Char”の”C”を表しているのだそうだ。

加えてこの2つだけは、なぜか指板の中心線上ではなく、3フレットは5弦の真下、5フレットは3弦の真下という奇妙な位置に付けられている。しかしギタリストならばすぐにピンとくると思うが、5弦3フレットと3弦5フレットの音は”C”。つまり三日月は音階の”C” をも意味しているわけだ。

さらに画像では見ることができないが、ネック・プレートには特別なシリアル・ナンバーに加え、竹中家の家紋までが刻印されているそうだ。

カスタムショップのチームビルトで200本限定製作 初回入荷は12月予定

フェンダーの伝統的なモデルの中に、チャーのアイディアが存分に盛り込まれたCharizma。そのプロダクション・モデルは、フェンダー最上級のギター製作部門であるカスタムショップにおいて、チームビルトで200本のみの限定で製作される。

初回入荷は2011年12月の予定。これに先立ち、8月1日の19時より全国のフェンダー製品取り扱い楽器店で予約受付が開始される。

Fender Custom Shop

Char Signature Stratocaster “Charizma”

493,500円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
山野楽器 海外事業部(フェンダー カスタムショップ)
TEL: 03-3862-8151 http://www.fender-cs.jp/

【SPECIFICATIONS】
●Body Material:Premium Alder 2 Piece●Body Finish:Lacquer●Neck:Char's '59 Strat C-Shape●No. of Frets:22●Fret Size:Vintage Style●Position Inlays:White Dots, Crescent Moon at 3rd and 5th●Fingerboard Radius:9.5" (24.1 cm)●Neck Material:1-Piece Maple●Neck Finish:Lacquer●Width at Nut:1.650" (42 mm)●Scale Length:25.5" (64.8 cm)●Body Color:銀煤竹(Light Brown of Maple Sugar)●Pickup Configuration:S/S/S●Bridge Pickup:Paul Waller Designed Handwound Bridge Pickup●Middle Pickup:Paul Waller Designed Handwound Middle Pickup●Neck Pickup:Paul Waller Designed Handwound Neck Pickup●Pickup Switching:5-Position Blade

TUNECORE JAPAN