Stantonより、DJ向けマルチメディア/フォーマット対応プレーヤーが登場

Stanton CMP.800

PRODUCTS by 編集部 2011/06/20

株式会社コルグは、KID(KORG Import Division)の取扱ブランドであるStantonより、マルチメディア/フォーマット対応プレーヤー「CMP.800」を発売することを発表した。

CMP.800は、テクノロジーに敏感な昨今のDJが求める機能を網羅したクロスメディア・プレーヤーだ。

高精細コントロールにイルミネーションを搭載、マルチ機能の切り換えも可能なジョグ・ホイールを新たに開発。またCDだけでなく大容量デバイスなど多彩なメディアの再生に対応。さらに内蔵サンプラー、ホット・キュー、ループ・ビートに同期するエフェクト、フルMIDIコントロール等の機能も搭載されている。

2011年6月下旬発売予定。

CMP.800の主な特長

あらゆるフォーマットの再生に対応

オーディオCDの再生はもちろんのこと、MP3 CDや、さらにMP3データを保存してあるUSBフラッシュ・メモリー、ハード・ディスク・ドライブからの楽曲再生も可能。また2台のCMP.800をUSBケーブルで接続すれば、1つのフラッシュ・メモリーもしくはハード・ディスク・ドライブに含まれるデータを、2台のCMP.800で共有できる”CHAIN LINK(チェーン・リンク)”機能を搭載。そのため2台のCMP.800それぞれに再生メディアを用意する必要がない。また、同梱の”MEDIA WALLET”ソフトウェアを使用すれば、本番前にプレイリストを整理することもできる。

フルMIDIコントロール

MIDIコントローラーとしてもフルに機能。NATIVE INSTRUMENTSのTRAKTORや、MIXVIBESのCROSS等のソフトウェアに対応し、全てのボタン、ノブをアサインする事が可能。DECK A/Bの切り替えも可能。

オート・ビート・ループ

オーソドックスなマニュアル操作によるループ機能とBPMに対応したオート・ビート・ループ機能を搭載。ループの長さは1/64から16ビートの間で6種類までが用意されている。ループの長さは再生中の変更も可能で、ユニークなミックスや劇的なエフェクト効果を狙う事ができる。

イルミネーションを搭載した多機能ジョグ・ホイール

ジョグ・ホイールは非常に高精細なコントロールが可能で、キュー・ポイントやスピードの視認性を著しく向上させるタッチセンス付LEDイルミネーションまでを内蔵したプラッター・ホイールを搭載。LEDのイルミネーションには9パターンのモードを用意。プラッターにはさらにピッチベンド、ループ・エンド・ポイント、Tスキャニング、フレーム・サーチ、エフェクト・パラメータ・コントロール、サンプリング用のピッチ・ボリューム・コントール等の多様な機能を搭載し、使い勝手はさらに向上。

3種類のビート・シンクDSPエフェクト

ミキサーM.207から引き継いだ、ビート・シンク機能付の高品位デジタル・エフェクトを3種類搭載。ECHO、FLANGER、FILTERのそれぞれに可変パラメータを2種類ずつ用意。

ホット・キュー&ループ

各ソング毎に4種類のホット・キューを保存可能。内部メモリーではオーディオCDやMP3 CDに対し2,048のキュー・ポイントを保存でき、さらに外部USBフラッシュ・メモリーやハード・ディスク・ドライブへもキュー・ポイントを保存可能なため、文字通り無限大のキュー・ポイントを管理することができる。

4バンク・サンプラー

5秒の長さのサンプルを4種類まで、本体で再生中のトラックと共に同時再生が可能。これらのサンプルはピッチ、ボリュームがコントロール可能となっており、再生中のトラックとのミキシングが効果的に行える。フロント・パネルに4つのラバー・パッドを用意しているため、操作も非常に簡単。

 

Stanton

CMP.800

77,700円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
コルグ お客様相談窓口
TEL: 0570-666-569 http://www.korg.com/jp/

TUNECORE JAPAN