テイラーの400シリーズに、ボディ・シェイプがグランド・シンフォニーのモデルが仲間入り

Taylor 416ce

PRODUCTS by 編集部 2011/06/13

テイラーが2011NAMMショーにて発表した新製品「416ce」の国内での発売が決定した。

テイラーのエレクトリック・アコースティック・ギターの400シリーズはこれまで、ボディ形状がドレッドノート(DN)の410ce、グランド・コンサート(GC)の412ce、グランド・オーディトリアム(GA)の414ceなどがあったが、今回新登場した416ceはグランド・シンフォニー(GS)を採用したモデルとなっている。

また他の400シリーズと共通する特徴としては、シトカ・スプルース(トップ)とオヴァンコール(バックとサイド)によるボディや、テイラー独自のエクスプレッション・システム・ピックアップなどが挙げられる。

入荷は2011年6月中旬予定。定価は357,000円だが、発売直後は期間限定の特別価格の304,500円で販売されるので、気になる人は早めの問い合わせを。

Taylor

416ce

357,000円(期間限定特別価格:304,500円)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
山野楽器 海外事業部(フェンダー カスタムショップ)
TEL: 03-3862-8151 http://www.fender-cs.jp/

【SPECIFICATIONS】
●Shape:Grand Symphony●Back/Sides:Ovangkol●Top:Solid Sitka Spruce●Cutaway:Venetian●Headstock Overlay:Indian Rosewood●Binding:White Plartic●Finish:Top

TUNECORE JAPAN