QUANTEC QRSのアルゴリズムを基にしたシミュレーター「Yardstick 2496」

Quantec Yardstick 2496

PRODUCTS by 編集部 2010/07/21

ドイツQuantec社のデジタル・リバーブレーター QRSのアルゴリズムを現代のDSPで再現する、2入力6出力のルーム・シミュレーター「Yardstick 2496」が7月20日に発売された。

yardstick-1.jpg

QUANTEC QRSは、さまざまな音楽/映画に使用されてきたデジタル・リバーブレーター。精密で自然なルーム・シミュレートを目的としており、「空間で生じるリバーブレーションは1種類」との音響理論に裏付けされたQRS アルゴリズムは、トレーニングを受けたプロフェッショナルも区別することができない自然なシミュレートだという。

YardStick 2496 は、入出力にAES/EBU デジタルを採用し、QRSの濃密なアンビエンスを利用できる。入力されたソースに対して演算を行い、最大3系統のステレオ出力へ個別にルーム・シミュレーションのアンビエンスを提供することにより、理想的な残響音を得られない室内やホール音響においても極めて自然で美しい響きを得られる。また、ステレオ・ソースにアンビエンスを加えるだけでなくサラウンド化するなど、ハードウェアならではの高度なプロセッシングを提供する。

Quantec

Yardstick 2496

オープンプライス(市場予想価格650,000 円前後)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
エムアイセブンジャパン
TEL: 03-3568-8826 http://www.mi7.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
■ルーム・シミュレーション
●RT60 パラメトリック・モデル:0.01 ~ 100 秒●ルーム・サイズ m3:1 ~ 1,000,000●バンド幅フィルター:搭載●密度増幅:可変●バーチャル・マイクロフォン:6(Out of 12)●マルチチャンネル:2 入力 /6 出力●ポストディレイ:0.25 秒(6x)●最小ディレイ単位:1/1000 秒●入出力 オーディオ入力チャンネル:2●オーディオ出力チャンネル:6●MIDI:入力/出力/スルー●USB:2.0●イーサネット:10Mbit●DSP サンプリング・レート:38kHz〜216kHz●オーディオ・データ・フォーマット:浮動小数点●ワード長:32Bit
●寸法:19インチ(幅)x36mm(奥)x1U(高)●質量:870g

TUNECORE JAPAN