マルチタッチパネルで直感的な操作ができるプロ仕様DJミキサー「DJM-2000」

パイオニア DJM-2000

PRODUCTS by 編集部 2010/03/24

パイオニアは、CDJ-2000などのマルチプレーヤーとのリンク接続ができる「PRO DJ LINK」機能、そして96kHzサンプリング、32bitD/Aコンバーターおよび24bitA/Dコンバーターを搭載したDJミキサー「DJM-2000」を6月上旬に発売する。3種類のパフォーマンス・モードが組み込まれた5.8インチフルカラー・マルチタッチディスプレイを配し、直感的な操作が可能となっている。

pioneer-djm-2000-1.jpg
▲リアパネル

業界初(※)となる5.8インチの大型LCDマルチタッチパネルによる「TOUCH PANEL EFFECT」は、エフェクト効果を耳で確認しながら、「FREQUENCY MIX」「SIDECHAIN REMIX」「MIDIモード」の3種類のパフォーマンス・モードを操作できる。

    pioneer-djm-2000-2.jpg
    ▲左から、FREQUENCY MIX、SIDECHAIN REMIX、MIDIモード
  • FREQUENCY MIX:楽曲を7つの帯域に分け、帯域別に2つのチャンネルをミックスできる
  • SIDECHAIN REMIX:指定したチャンネルの音をトリガーに、別のチャンネルの音にエフェクト(7種類)をかける
  • MIDIモード:4種類のMIDIコントロール画面

また、進化した「BEATEFFECT」は、周波数帯域ごとにエフェクト量を調整できる「EFFECT FREQUENCY」によって演奏の自由度が向上。「INST FX」は、各チャンネルの「FILTER」ノブを回すことでNOISE、HPF、LPF、JET、ZIP、CRUSHの6種類のエフェクト効果が得られる。

「PRO DJ LINK」機能により、CDJ-2000、CDJ-900が最大4台、PCは最大2台の接続が可能
なほか、USBオーディオインターフェイスを内蔵しているため、外付けのサウンドカードを使わなくてもコンピュータを使ったDJプレイができる。6月上旬発売予定。

パイオニア

DJM-2000

オープン価格
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
パイオニア カスタマーサポートセンター
TEL: 0120-944-222 http://pioneer.jp/

【SPECIFICATIONS】
●チャンネル数:オーディオ 4チャンネル、マイク 1チャンネル●入力端子:CD/LINE×6(RCA)、PHONO×2(RCA)、DIGITAL IN×4(COAXIAL)、MIC×1(天面XLR&1/4 inch PHONE兼用×1)●出力端子:MASTER OUT×2(RCA×1、XLR×1)、BOOTH OUT×1(1/4 inch PHONE)、HEADPHONE MONITOR OUT×1(天面1/4 inch PHONE)、REC OUT×1(RCA)、DIGITAL OUT×1(COAXIAL)●その他の端子:SEND×1(1/4 inch PHONE)、RETURN×1(1/4 inch PHONE)、MIDI OUT×1(5P DIN)、CONTROL×2(φ3.5MINI JACK)、USB B端子×1、LINK端子×6●周波数特性:20 Hz ~20 kHz●S/N比:107 dB (LINE)●使用電源:AC 100 V (50/60 Hz)●消費電力:40W●最大外形寸法:430 mm (W)×409 mm (D) ×107.9 mm (H)●本体質量:8.5 kg

TUNECORE JAPAN