シンプルな操作で録音・再生・CD作成、CD-2i

Roland CD-2i

PRODUCTS by 編集部 2010/03/24

ローランドから、SD/CDレコーダーCD-2eの後継モデル、CD-2iが登場した。インターフェースの改良により使い勝手が向上したほか、キー変更やスピード/ピッチ調整などの機能を搭載。また、入力レベルを自動設定する「リハーサル機能」を新規に追加した。

roland-cd-2i-1.jpg

本体のみで録音・再生・オーディオCD作成ができるSD/CDレコーダー「CD-2i」は、CD-R/RWのほか、16GBまでのSDカードに対応している。SDカード経由で録音したデータをCD-2iに読み込むことも可能だ。ライン/フォノ入力端子でアナログ・レコードからの録音にも対応しているので、レコードの音源をCDに保存することもできる。

搭載しているステレオ・マイクとステレオ・スピーカーにより、本体のみで高音質録音/再生ができ、リバーブ機能やベース/トレブルの音質補正機能で好みの音質で再生が行える。

roland-cd-2i-3.jpg
▲内蔵ステレオ・マイク

今回、操作パネル上のボタンやつまみを改良。操作状態がわかる自照式のボタンや、操作感のあるつまみを採用している。レコーダーの操作に不慣れなユーザーのためにディスプレイ上で案内を行う「かんたんガイド」(EASY GUIDE)も搭載している。

新たに搭載された「リハーサル機能」は、リハーサル演奏からその録音に最適な入力レベルを検出し、自動設定を行う。大人数での室内練習やスタジオでのバンド練習などボリューム調整の難しい録音に効果を発揮する。

roland-cd-2i-6.jpg
▲サイド・パネル(左)

専用ボタンに割り当てられ、呼び出しも簡単な再生機能には、再生音の音程を変更できる「キー/ピッチ変更機能」、再生速度を変更できる「スピード変更機能」、一定区内を繰り返し再生できる「A-Bリピート機能」、音源の中央に定位する音を聞こえにくくする「センター・キャンセル」などがある。楽器練習や歌唱練習に加え、語学学習などにも活用できるだろう。

別売品として、キャリング・ケース(CB-CD2E)、ステレオ・マイク(CS-15R)、スタンド(SS-PC1)も発売。

Roland

CD-2i

オープン価格
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ローランド お客様相談センター
TEL: 050-3101-2555 http://www.roland.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
レコーダー部●トラック数:2トラック(ステレオ)●サンプリング周波数:44.1kHz●信号処理:AD/DA変換=24ビット●レコーディング・モード:SDメモリー・カード(WAV (44.1kHz、16ビット))、CD-R、CD-RW(オーディオCD)●記録メディア:SDメモリー・カード(64MB~16GBに対応、SDHC規格対応)、CD-R、CD-RW●録音曲数:99曲
入出力●オーディオ入力:内蔵マイク(ステレオ)、マイクL/MONO、R 入力端子(標準タイプ)、マイクMONO入力端子(XLRタイプ(ファンタム電源対応))、ライン/フォノ入力L。R端子(RCAピン・タイプ)●オーディオ出力:内蔵スピーカー(ステレオ)、ライン出力端子(RCAピン・タイプ)、ヘッドホン端子(ステレオ・ミニ・タイプ)●周波数特性:20Hz~20kHz(+0dB/-2dB)
その他●ディスプレイ:16桁2行(バックライト付き)●外形寸法:275.3(幅)×195.9(奥行き)×49.8(高さ)mm●質量:1.27kg●電源:ACアダプター(PSB-1U)、単3型アルカリ乾電池×6 またはニッケル水素充電池×6●消費電流:800mA●付属品:リモコン、ACアダプター、電源コード、SDメモリー・カード、CD-Rディスク(ブランク)、SDカード・プロテクター、日本語シート、クイック・スタート、取扱説明書、ローランドユーザー登録カード、保証書

TUNECORE JAPAN