茂木欣一のシグネチャー・スネア、TAMAより登場

TAMA KM1455

PRODUCTS by 編集部 2010/03/31

TAMA_KM1455-main

東京スカパラダイスオーケストラの茂木欣一のシグネチャー・スネア・ドラム「KM1455」が、TAMAより数量限定生産で発売される。

KM1455は、TAMAと茂木氏が2009年初頭からディスカッションを重ね、約1年にわたる試行錯誤の結果、誕生したモデルだ。

ドラム・シェルとしてメジャーなメイプル材とバーチ材の間にポプラ材を挟み込み、ビンテージ・スネアを意識したシェル構成が特徴。8穴仕様のトリプル・フランジ・フープとの組み合わせにより、絶妙な音のバランスを実現している。

価格は79,800円。2010年4月発売予定。

TAMA

KM1455

79,800円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
星野楽器販売
TEL: 0561-89-6900 http://www.hoshinogakki.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
●シェル:メイプル2プライ(外)/ポプラ2プライ(中)/バーチ2プライ(内)=6プライ/6mm、w/ 6プライ/5mm Sound Focus Ring●サイズ:14"×6.5"●フープ:2.3mm フランジ・フープ (8テンション、クローム・フィニッシュ)●スナッピー:MS42R14C/ハイ・カーボン42本線●ヘッド(トップ/ボトム):EVANS Genera G1 Coated/EVANS Resonant 300

TUNECORE JAPAN