3連タイプながらオクターブ・チューニングと音の改善ができるテレキャスター用サドル

Zodiac Works FINETUNETELY BRIDGE SADDLE BRASS C3604B/STEEL S45C

PRODUCTS by 編集部 2010/03/30

布袋寅泰モデルの製作などで知られるギター工房、ゾディアックワークスより、テレキャスター用3連サドルの改良版「FINETUNETELY BRIDGE SADDLE」が登場した。

伝統的なテレキャスターが持つ3連サドルでは、2本の弦をひとつのサドルで支えることから、オクターブ・チューニングが合いにくいという問題があった。

これを解消するものとして、3連斜めサドルや6連のサドルがあるわけだが、ゾディアックワークスから登場した「FINETUNETELY BRIDGE SADDLE」は、3連かつ弦に対して垂直を保ちながら、弦とサドルが触れる点を偶数弦と奇数弦とで違えることにより、オクターブ・チューニングの改善を試みたものだ。

加えて、通常は圧延で製作される円柱のパーツをあえてブロックからの切削で製作し、素材の硬度を高めることによって豊かな倍音を得るなど、音色改善のための工夫もなされている。

今回発売されたのは、ブラス製のBRASS C3604Bと、スティール製のSTEEL S45Cの2機種だが、これらのサドルを既製のものと交換した結果に得られた変化については、ゾディアックワークス公式サイトで配信されているPDFファイル(http://www.zodiacworks.com/saddle.pdf)で解説されている。

価格はともに12,600円。

Zodiac Works

FINETUNETELY BRIDGE SADDLE BRASS C3604B/STEEL S45C

各12,600円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ゾディアックワークス
TEL: 03-6415-6159 http://www.zodiacworks.com/

TUNECORE JAPAN