ブラックスターよりアンプ・シリーズ”HT VENUE”登場

BrackStar HT VENUE SERIES

PRODUCTS by 編集部 2010/03/11

イギリスのブランド「ブラックスター」より、広範囲なジャンルとプレイ・スタイルに対応するアンプ・シリーズ”HT VENUE”が登場した。コンボ4機種、ヘッド2機種、キャビネット3機種という全9機種からなるこのシリーズ、各機種の特徴を説明しよう。

●コンボ

 

■HT Studio 20(89,250円)
ブティックアンプ的なサウンドを持つクリーンチャンネルと ISFコントロールを備えたオーバードライブチャンネルの2チャンネル仕様。リハーサルからスタジオまで広い用途を持つモデル。

■HT Club 40(102,900円)
クリーン、オーバードライブそれぞれのチャンネルにモードを切り替えるボイス・スイッチを持つ、2チャンネル、4モード構成のモデル。ダーク/ブライト・スイッチをリバーブにセット。

■HT Soloist 60(120,750円)
2チャンネル、4モードに加え、フットスイッチによるソロブーストをセットした実質3チャンネルの効果を持つモデル。ハイパワーで多彩なサウンドをコンパクトなサイズに備えている。

■HT Stage 60(131,250円)
セレッション12″スピーカーを2発搭載し、1つのクリーンチャンネルと2つのオーバードライブチャンネルを備えた、あらゆるライブステージで威力を発揮する3チャンネル、6モードのモデル。

※全機種に、デジタルリバーブ、エフェクトループ、キャビネットエミュレイトラインアウトを装備。

 

●ヘッド

 

■HT Studio 20H(78,750円)
ブティックアンプ的なサウンドを持つクリーンチャンネルとISFコントロールを備えたオーバードライブチャンネルの2チャンネル仕様、リハーサルからスタジオまで広い用途のヘッド。

■HT Stage 100H(131,250円)
EL34を4本使用したパワー部、多様性に富んだトーンを生む1つのクリーンチャンネルと2つのオーバードライブチャンネルを備えた、3チャンネル、6モードのアンプヘッド。

※両機種ともに、デジタルリバーブ、エフェクトループ、キャビネットエミュレイトラインアウトを装備。

 

●キャビネット

 

■HTV112(31,500円)
セレッション12″スピーカーを1発搭載し、フィンガーロックジョイントで組まれたオープンバックキャビネット。

■HTV212(42,000円)

セレッション12″スピーカーを2発搭載し、フィンガーロックジョイントで組まれたオープンバックキャビネット。

■HTV412A Angle Type(73,500円)/HTV412B Bottom Type(73,500円)セレッション12″スピーカーを4発搭載し、フィンガーロックジョイントで組まれたクローズドバックキャビネット。

 

なお、本シリーズが国内市場に出回るのは2010年4月頃からになりそうだ。

[神田商会 - BlackStar HT-VENUE]

 

BrackStar

HT VENUE SERIES

HT Studio 20:89,250円/HT Club 40:102,900円/HT Soloist 60:120,750円/HT Stage 60:131,250円/HT Studio 20H:78,750円/HT Stage 100H/HTV112:31,500円/HTV212:42,000円/HTV412A、HTV412B:73,500円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
神田商会
TEL: 03-3254-3611 http://www.kandashokai.co.jp/

TUNECORE JAPAN