中村姉妹 meets ROLAND HPi-7F~楽しい機能と豊かな音色で満足感あふれる1台

デジタルピアノショッピングガイド2011 by 撮影:鈴木千佳 2011年5月11日

dpguide2011-nakamura-main

大型液晶画面による譜面表示機能を備えたローランドのデジスコア・シリーズ。その最新モデルであるHPi-7Fは、最先端の技術で磨かれた自然な音色とタッチに加え、デジタルピアノならではのレッスン機能やさまざまなアプリケーションがさらに充実。
繊細な表現を求める本格派のプレイヤーから、ピアノを楽しく弾きたい人まで納得の1台です。

Piano Feeling ピアノらしさの再現

 

dpguide2011-nakamura-1.jpg

音域による弾き心地の違いも再現したPHAⅢ鍵盤を採用。エスケープメント機能も搭載し、ゆっくり押さえたときのクリック感もリアルです。鍵盤カバーで操作パネルを覆い、演奏に集中しやすくすることもできます。

最新技術から生まれるリアルなピアノサウンド

ローランド最新の”スーパーナチュラル・ピアノ音源”から生まれる音色はリアルそのもの。鍵盤を弾く強さに応じて無断階に変化する音質や、自然に変化しながら消えていく減衰音によって、思い通りの演奏が可能です。さらに、グランドピアノならではの響きを再現する”ピアノ・レゾナンス”や、大屋根の開閉による音色の変化の再現など、ピアノの音色を徹底追求しています。

悠子「鍵盤の感触が良くて、アコースティックに慣れた人でもストレスを感じないと思います。音も素晴らしくて、デジタルピアノが割と苦手とする重めの音もちゃんと鳴るのが良かったです」

紗也子「手の形で音色を変えるのにもちゃんと反応してくれます。今までのデジタルピアノは、脱力すると音が抜けたり、変化しないことが多かったんですけど、これはとても弾きやすいですね」

Function デジタルならではの特徴

さらに進化したデジスコアの多彩な機能

HPi-7F最大の特徴はやはりデジスコア。画面サイズは従来機種の約2倍に拡大され、見やすさが格段に向上。曲の譜面を表示するのはもちろん、自分が弾いた演奏を譜面化することもできます。目で見る要素をふんだんに使ったさまざまなレッスン機能は、大人から子供まで、楽しく効果的な練習をサポート。自宅で楽しみながら音感や技術が学べます。

dpguide2011-nakamura-2.jpg dpguide2011-nakamura-3.jpg dpguide2011-nakamura-4.jpg

大型液晶画面の第一の魅力は充実した譜面表示機能。12小節の譜面を表示する基本画面には演奏記号も表示でき、拡大表示や最大16小節分の表示も可能です。

ハノンを活用して、指ごとの打鍵力を確認できる機能も搭載。HPi-7の鍵盤が細かいタッチまでしっかり拾っている証でもあります。

デジスコアに搭載された数々の”アプリ”は、ゲーム感覚で音楽に親しめるコンテンツがいっぱい。 家族みんなでピアノを囲んで楽しめます。

悠子「まだピアノを触らせるのは早いかな、と思う小さな子供でも、これなら楽しく練習してくれそうですね。もちろん大人の初心者にもぴったり。あと、弾いたものが譜面になるのがスゴイ!」

紗也子「小さな子供にレッスンしていると、譜めくりの前後で演奏がおろそかになりがちなので、これがあると便利ですよね。ほかにも使える機能がたくさんあって素晴らしすぎます!」

dpguide2011-nakamura-5.jpgデジタルピアノとして存在する意味がちゃんとある楽器だと思います

悠子●こんな機能があればいいなと思うものがすべて入っていて本当に驚きました。ピアノ音色を細かく調節できる機能なんて、アコースティックピアノにも欲しいくらい(笑)。これは生ピアノが置けないから買うというレベルをはるかに超えて、デジタルピアノである意味がちゃんとある楽器だと思いました。

紗也子●弾いている間ずっと”これ欲しい!”を連発していましたね(笑)。ピアノの音もすごく良くなっていて、ちゃんと空間で鳴っている感じがする。その上で、自分好みの音に調節できるのが素晴らしいです。ピアノが欲しいけどデジタルはちょっと、という人にも迷わずお薦めできます。

なかむらしまい

姉・悠子(写真手前)と妹・紗也子(写真奥)による連弾デュオ。姉妹ともにフランスの複数の音楽院を首席で卒業。さまざまな国での演奏活動を経て、2004年に連弾デュオを結成し、コンサートやイベント、TV番組や雑誌など、幅広いフィールドで活動する。アルバム『RESPIRER〜音の息吹〜』、教則DVD『美人中村姉妹のシークレットピアノレッスン』が発売中。

TUNECORE JAPAN